<   2010年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

久しぶりに写真の話を・・・・と言っても・・・・

相変わらずの、モノクロネガフィルム & バライタ印画紙・・・ 暗室一辺倒の日々なので・・・
日々の写真を撮影すること自体は、別に目新しい変化は有りませんが昨日の夕方の、TVの特集で
写真女子部なる・・・所謂ヤラセクサイ・・・コーナーを何気に見ていました・・・・・


コンパクトデジカメ・一眼レフデジカメを携えてグループで撮影会・・・
ほぼ同じアングルから一斉にシャッターを切る・・・・なんてことはないアマチュアの写真倶楽部の
オッサン達と何も変わらない・・・・金魚の糞んと同じ生態行動・・・・・


まあ誰でもが、安価なデジカメの恩恵で簡単に写真を撮れるいい時代になった訳で・・・・
写真文化と云うよりも、どちらかと言えば・・・・ブログの掲載を目的とする情報文化がメイン・・

それでも、他人とは違う「表現方法」を意識しての差別化なのか、お金が有るからか・・・
より高級なハイスペックの一眼デジカメを所有・・・機能が全然違うからとか言いながら
撮影対象(被写体)は、可愛いスイーツや小じゃれたフランス料理のUPが・・・・


料理がテーブルに運ばれて来るが早いか・・・露出を測る訳でもなく、間髪を入れずにシャッター
を押しまくり、他のお客さんの迷惑などはサラサラ眼中には無く、何故か若い店員は注意をする
わけでもなくニヤケ顔で愛想笑い・・食事のマナーも知らない・・・相変わらずの三流文化

綺麗にレイアウトされた料理をただ撮影・・・・画像確認の後は何事も無かったかの様に
後は美味しく頂くのみでブログにUP・・・・
これでは、腕のないカメラマンは次々に失業する筈だ・・・・

撮影時に光をコントロールしてバウンスする訳でも無く、デジカメで撮りっぱなし・・・
デジタル写真の知識が少し位あれば、撮影後にRAW現像でもやり、少しは修正をするのなら
可愛いい方で・・多分、撮りっぱなしのブログに載せっぱなし・・写真なんて簡単ね・・・・・!!
吐いた台詞が・・・・写真なんて簡単ね・・・・・!!



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


そうです・・・・写真なんて・・・誰でも簡単に撮れます・・・
        こ難しく考えても、写真を撮ることに何も答えなんか出ません・・・
        この国では写真は文化でなくエンターテイメントなのです・・・・
        文化勲章の受賞なんて、日本の写真家達には永遠に縁の無い話なのです・・・・



         2010 /11 /20     ・    Tairyo Ono     




e0101846_16531930.jpg



(C) photo by  Tairyo Ono    1975年 夏・モンマルトル


e0101846_16553168.jpg


      
[PR]
by tairyo-ono | 2010-11-20 16:45 | まったりとした時間(とき)

横浜の街も・・・普段通りの地味な街に戻りました・・

横浜の街も、みなとみらい地区と中華街を除けば・・・・西区・神奈川区・中区以外には
国際都市のを名乗っている割には特価した産業もない横浜・・・横浜 ≒ エキゾチックな港町・・??・

貿易輸出産業の花形だった横浜も、今となっては遠い昔の話で・・、大都市東京のお溢れにさえ
与かれない・・・・所謂、観光産業で生計を立てている、地方都市の一部にすぎません。

APEC騒動も、14日の深夜までの横浜上空の激しいヘリの往来が嘘だった様に・・・
やっと普段どうりの静かな日々を取り戻しました。

毎日休みなく、ジェット戦闘機や軍用ヘリが頭上近く飛び交う普天間の基地の人達は、あの何百倍の
騒音に晒されながら、危険と隣り合わせに生活を続けているのかと思うと・・・何も言えませ
世の中の関心は政治より・・・ボジョレヌーボー解禁や忘年会やクリスマスのイベントで大忙し


もう暫くは、ア管内閣の事はブログには書きません・・・呆れ果てて虚しさだけが残ります・・
民主党政権も早晩終わることは、政治の風・流れを読めば最早・・・乱気流状態で壊滅状態・・・
後は、堕落政権の落日を待つのみです・・・・


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


急に冬の冷たい風が吹き始め・・・短い秋の終わりを告げたように感じます・・

忙しすぎた仕事も、12月11日で早めに切り上げて・・・少しのんびりと穏やかな時間の中で
この1年の反省と、過労で疲れきった体力の回復と・・・・2011年の秋から始まる大きな自身の
プロジェクトに備え・・・・まずは大掃除から始める予定でおります・・・・・

周辺で、インフルエンザなのか風邪でバタバタと仕事を休む人を、かなり見掛けます。
フリーランスの人間は、自己管理が出来てこそ・・・なんぼの価値が有るのですから
呉れ呉れもお身体にご慈愛の程・・・年末に備え頑張って下さい・・・・では。


2010 /11/18 ・   Tairyo Ono



e0101846_1719521.jpg

[PR]
by tairyo-ono | 2010-11-18 17:22 | 日々是好日

早く終わって欲しい・・・APEC首脳会談・・・・

ここ数日間、APECの要人送迎の為なのか・・・羽田方面から横浜上空を通過するヘリコプターの数が
半端な数ではなく、本当に五月蝿い位の回数で上空を飛んで行きます。
羽田から高速を利用しての車移動よりも、時間と警備上の安全性を考えれば、ヘリを使うのがベストで
最善の方法なのでしょう。


かと言って、要人の命を狙う程のテロリストの存在すらこの国では皆無の緊張感ゼロの中で
まあ、日本ではそれらしき団体のお約束の反対のデモがチョビット起きた程度で・・・
平和そのものの中、矢鱈と無意味に近い数の多さの警官の数だけが、横浜に目立ちます。


家の近所を、新潟県警のパトカーが幾度も通り過ぎているのを見る度に、不思議な違和感を覚え・・・・
お巡りさんひょっとしたら・・・慣れない道に迷い・・・迷子に為ったりして・・・・??
この数週間の為だけに、何れ程の莫大で無駄な税金を投入したのでしょうか・・・・



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


海保の保安官がネットカフェ経由で尖閣情報を漏らした・・言わばオタク的身内の犯罪のレベルで
何とかで済し崩しに終わらせたい方向はミエミエで、もっと深く複雑で見えない糸が絡み合っている
事実は、これ以上知られたくないのが本音・・・・・


飽きっぽくて冷めやすい日本人には・・・・年末に向けての沢山のイベントで盛り上がり
お中元やクリスマス商戦に向けての関心ごとが優先し、いつの間にか漁船追突の事も忘れ去れて
しまうのでしょう・・・・


相変わらずの、役人が書いた書類のまる覚え・・・付け焼き刃・場当たり・反復学習力無しの
管総理は、主催国の総理で在りながら結局の所は・・米・中・露の首脳達からは相手にされず
完全に無視されて蚊帳の外状態・・・メモを読みながらの国際外交‥本当に情け無い・・


ちょっと、中国の胡主席から優しく声を掛けられた位でもうデレデレ・・お前は愛人か・・・
国家の品格や威厳など、かなぐり捨てて擦り寄る姿は・・・哀れ以外の何者でもなく・・・
管総理、貴方は本当に何者なのですか・・・・


市民宰相とかマスコミに煽てられ、ニヤケタだらしがない笑顔を晒すのも良いけれど
所詮は知識も一般で庶民レベルでは、この国も落日の一途を急加速で辿る一方・・・


貴方が政治の師と仰いでいた、今は亡き市川房枝さんは・・・今の貴方のこの不様な姿を
見るに付け、きっと草場の陰で涙をうかべていることでしょう・・・・


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



諦観・・・私はこの国に生まれ育ったことを・・一度たりとも誇りに感じたことは有りません・・・
     平和だとか、安全だとか・・・抽象的な表現でこの国を区くれる時代はとっくに終わり
     気がつけば、再びアジアの外れの小さな島国で、肩身の狭い思いをして過去の栄光を
     引き摺りながら、日本人は生きて行くのでしょう・・・・・・か??





2010/ 11 /13 Tairyo Ono



e0101846_1745660.jpg

[PR]
by tairyo-ono | 2010-11-13 17:36 | 風に吹かれて・・・

倒閣レベルの国家機密とやらが・・・笊の様に漏れて・・・

大慌てで犯人捜しをしている、かなり低能レベルのこの国の首相は、・・歴代総理の中でも前代未聞の
政治・外交・経済全てに関して全てが音痴の・・・・・やっはり管総理大臣でした・・・・


APECで開催での大舞台外交デビュー目前で浮かれている間もなく、ロシア・中国との領海問題に
足元を梳くわれた格好のお馬鹿な総理は、手も足も出ず、唯一の困ったときの神頼みの筈であった
盟友オバマ大統領も、、中間選挙の大敗で自分自身が尻に火が付き始めた今となっては・・
我が身可愛さの、対中国・ロシアとの共同歩調にシフトを変えたほうが楽なはず・・・


あの大国アメリカが・・・普天間の移転問題を切っ掛けに小国日本を日米安保の傘のもとで対中国・
ロシアを守り助ける気持など更々ない事は明白な事実で、出来れば沖縄県のアメリカ復帰が理想論な
のです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

全てを棚上げにしていれば事は解決、時間をかけて相手を説得すれば・・・・・相手は忘れてくれ筈
判断は他人任せ、知らぬ存ぜぬで・・・ただただ穏便に済ませれば・・・・・

初めから、国家としての品格もプライドも指針を持たない狭い選択肢で選ばれた・管政治家は
あの時点でずっとお遍路周りを続けながら、潔く、欲に背を受けて政治の世界から身を引き
孤高の仏師に為っていれば、今の様な恥さらしの政治晩年を送らなくても良かったのに・・・哀れ・・


己の身の丈を知る事は、人としての品格で・・・・背伸びをしてみても所詮はお里が知れる筈・・・
マスコミは、あげあげの時は煽てるけれど、誰が見ても・・駄目だ是は・・・となれば反発も大きい

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この国を、ここまでめちゃくちゃにしてしまった民主党も自民党も、元を正せば同じ穴の狢達で
国家の品格と云う問題にに対して、余りにも幼すぎるレベルでしか発想が浮かばずに、
本当の民主主義の洗礼も受けず・・・面倒臭いことは全て役人に任せ・・・好き放題に税金を浪費して
最後には、この国を彼の国の植民地にでも売り渡す気でいるのでしょうか・・・・


尖閣の漁船追突ビデオ(Google)の40数分間の映像では・・・・視点を変えてみれば中国の領海を
侵犯した勇気ある漁船が、日本の巡視船に体当たりして追い払った感覚で捉えられても致し方が無く
海の上の事で明確な、領海の線引きが視覚上でされている訳もなく・・・・・・・


国家機密の漏洩と、国家の恥さらしの対応に義憤を感じた関係者が,投稿したとしても、犯人探しな
どに時間を浪費する暇が有ったら、内閣の総辞職でゼロからやり直す覚悟をそろそろ決めたほうが
良いのでは・・・

誰が総理をやっても同じでも、小さな器の中身は小さいままで・・・・これからも成長をすることは
あり得ませんの・・・・せめてもの潔い身の引き際を見せて欲しいものです

     国が滅びれば・・・山河も滅びるのですから・・・・


中国人の新日派の評論家が云っていた・・・・確かに中国は共産主義の国だけれども、日本は
気が付いたら、いつの間にかこの国は社会主義の国家に変貌していた・・・・言い得て妙ですが
確かに・・資本主義でもなければ自由経済主義でもなく・・・・役人天国の社会主義国家でした!!




2010/ 11 / 07 ・ Tairyo Ono
[PR]
by tairyo-ono | 2010-11-07 14:31 | 日々雑記帖・・・・

2010・11・1・・・・・

今年も残すところ、早いもので・・・あと2ヶ月を切りました・・・

気分的には・・・ごく一部の都会のみで急激に流行り始めた、よく意味のわからない
子供達のためのカボチャ祭り(ハロウィ-ン)も終わり、本格的な晩秋の季節を楽しみ・・・

師走の声を聞く頃には・・街の雑踏の賑わいに嫌でも背中を押されながら・・
・・過ぎ去る1年をゆっくりと振り返る準備を・恙無く迎え新年を迎えることなのでしょうが・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

我が人生最大の危機・・・2004年の暮れ頃から体調は、悪化の一途を辿り始めた
病との闘い・・・ストレスが原因と勝手に思い込んでいたけれど・・・
結局は2005年の春に・・人生初の入院手術・・・・完全回復までに半年以上の通院生活を送る。


体力的に本来の姿に戻れたのは、2005年の暮れ頃からでしたが・・・
そして、早いもので5年の歳月は・・波乱万丈の私の人生は、時には唸りを上げながら、
台風以上の荒波にも喩えられる如くに、荒れ狂い始めたものでした・・・・


これから先の人生の歩むべきビジョンが展開出来ず、年齢的にも体力的にも・・
落ち込む一方のマイナス思考も・・・・・本来の、自分の進むべき道を、自分が見失わなければ・・

自ずと、進みべき方角に光は挿すものでその光の挿す道筋に沿って・・・
どれだけ時間が掛かっても良いから、迷わずに歩き出せば良いのです。
そしてその先に見えたのは・・・

私にとっては大好きな、本来の銀塩モノクロオリジナルプリントの世界だったのです・・・・


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

年末までギリギリに働くつもりでいたのですが・・・・
自分自身に、長い間のご苦労さんでしたを云うつもりで・・・12月の中旬で一区切りをつけて終了。

来るべき2011年の壮大な準備に向け、アラ還を2年も過ぎてしまった写真命のこのオッサンは
体力を温存しながら、再び自分が指差した方向に向かい船出を開始するのです・・・・

取り敢えず・・・来年の春が来る頃までは、本当に久しぶりにのんびりとした時間を大好きな
銀塩モノクロ写真三昧で明け暮れる・・・珠玉の時間に・・・・・


2010/ 11 /01 ・  Tairyo Ono

e0101846_1632096.jpg

[PR]
by tairyo-ono | 2010-11-01 16:03 | 風に吹かれて・・・