<   2010年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧

早くも・・やっぱり・・アカンの民主党政権・・・・

世界の恥さらしの管内閣の弱腰外交は・・・・日本と云う国の、落日へ向かうの構図そのままで
似非経済、技術似非大国も・・・もともとの資源が無ければお手上げ状態・・・・いずれは彼の国に
侵略されて植民地となるのか・・・

今更、何かが起こればアメリカが助けてくれるとでも、本気で考えているのならば相当な呑気者で
経済的に政治的に、落ち目街道まっしぐらの日本の事など本気で心配する筈もなく・・・
すでにアメリカの中国と最強2大勢力図は完成して・・・後は、その他大勢の弱小国家が残されるのみ・・


別に私は愛国主義者でも、右寄りの思想家でも有りませんが・・・やっぱり頼りない管政権の
この国の政治の在り方に、納得が行きません。


国連での、あの日本国の総理の器の小ささの、覇気を感じられない演説は・・・あの人を総理に
選んだこと自体が、大きな間違いだったことが・・・証明されただけ・・・・


これからも領海侵犯は次々と起こり・・・大油田が埋蔵されていると云われる、日本が主張する
あの領海も、気が付いた時には、いつの間にか、済崩し的に中国とアメリカの利権の元に管理運営
されてしまうのでしょう。


来年の春の早い時期に・・あの人間が再び闇の中から動き始め・ガラガラポンの解散総選挙が起こり
目まぐるしく政権が交代する、世界の恥さらし世界の笑い物の国家が出来上がるのでしょう・・・・ね。



2010 / 9 /27 Tairyo Ono

[PR]
by tairyo-ono | 2010-09-27 17:35 | 日々雑記帖・・・・

鼬の最後っ屁でも有るまいに・・・・昨日の残暑は異常でした・・・・

本日、22日は、・・女心と秋の空宜しく・・久し振りの、秋らしい季節の突然の雨が・・・
名残の残暑を終わらせて、暑さ寒さも彼岸までの・・・歳時記のお約束を何とか守ってくれた様子・・
兎に角、何よりも涼しくなって・・・秋が来ることが分かり・・・本当に、よかった、よかった・・

昨日は、あの燃え盛る様な猛暑の中を横浜に雑用があり・・・用件を早めに終わらせ自宅に戻ろうと
・・・思ったのだけれども・・・久しぶりにヨドバシカメラの暗室コーナーに足を運ぶ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

新宿西口店と比べたらモノクロ暗室関係に関してはお寒い状況で・・・・これに関しては
致し方が無いのかも知れないのだけれども・・・相変わらず、モノクロ暗室関係の品物の種類の
少なさは・・・・・です。

でも、今でも、モノクロ引き伸ばし機が取り敢えず・・・申し訳なさそうに2台だけでも
置いて有った事に少しだけ安心を・・・・


1年後の、ワークルームの開設予定時には、何台の引き伸ばし機が必要なのか・・・・
今のところ、現行で生産しているメーカーが頑張ってくれているのが唯一の救いです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ネットで検索すれば、中古の引き伸ばし機に関しての情報は直ぐに手に入りますが
中古の引き伸ばし機に関しては・・・・経験上から云って?????・・・・です。
こればかりは現物を見て作動確認しないと駄目でしょう・・・・


薬品、水周り周辺で暗室作業に使われていた引き伸ばし機は、かなりのダメージを受けているのが
普通で、住宅事情が許されるのならば、印画紙の露光終了段階の暗室から・・・
扉1枚を隔てて次の現像・停止・定着液・水洗作業過程に移り・・完全に遮光、セフティーライトの
中で作業が出来れば理想なのですが・・・・・因みに、私の暗室はその様に設計してあります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いわゆる金儲け優先の、写真専門学校とは一味も二味も違うシステムの寺子屋的な発想の
そこから将来的には作家として旅立とうとする人が現れるかもしれない・・・モノクロ暗室作業と
モノクロ写真専門のワークショップの併設を念頭に入れております・・・・

これから、再び・・・改めて見直され始める銀塩写真の素晴らしさを・・写真を愛する皆さんと
共有したいと考えますので・・・・・

季節も、やっと秋めいて・・・・これから暫くは、落ち着いた季節を過ごせる事でしょう・・
お散歩写真を撮るにも、本格的なアートフォトを撮影するのにも・・何をするにしても
落ち着いて、制作に没頭出来る季節が・・・・・やっと戻って来ました・・・・

久しぶりにライカM4にフィルムを詰めて、その静かなシャッータの音に酔い痴れています・・・
9月も数日を残して、暑い暑いで・・アッと云う間に終わり・・・溜まりに溜まったフィルムを現像
しなくては・・・・これから残すところ3ヶ月の年末まで・・取り敢えず頑張る宣言です!!


皆様方には、気候の急激な変化に体調を崩さぬように・・くれぐれもお身体にご自愛のほど・・・
そして、芸術の秋に、その感性を研ぎ澄ませ、Onry One の素晴らしい作品を・・


2010 /9 /23 Tairyo Ono






(C) Photo by Tairyo Ono  
e0101846_1450597.jpg


銅板にアートエマルジョン塗付   1990年初期制作



e0101846_1585312.jpg


   和紙にアートエマルジョン塗布   オリジナル原版  8X10インチ 
              モノクロネガより   密着プリント

[PR]
by tairyo-ono | 2010-09-23 14:17 | 雨が・・・・・好き・・・・。

民主党代表選挙も・・・・・

終わってみれば・・・・管直人の圧勝・・・・サポーター投票の民意が管政権を支持・・・
この夏の騒ぎは何だったのか・・・・気が付けば急に秋風が吹き・・・何処と無く肌寒い位の水曜日

これから秋から冬に向けて・・底冷えのする国会運営・・・やっぱりアカンの政権投げ出しはだけは
世界の恥です・・・管直人の支持率がどんどん下がろうが・・・選んだのは民主党員の民意なのだから
残りの3年間を責任を持って・・・死ぬ気で頑張ってください・・・応援はしないけれども・・!!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


まだまだ・・・これから1年先のプランなのに、頭の中では部屋として運営するワークショップの
大改造計画が進行中です・・・・最初の計画のより部屋の面積を1,5倍に広げて作業を
遣りやすく出来ないものか・・・??


総ては自分の算段で出来るのですが・・それには、相当な出費を覚悟しなければいけません・・・
膨らみ続ける大きな夢は・・・時として意外に、冷静さを失い、落とし穴に嵌りがちになるので・・
準備完成までに、ある程度の時間の余裕が有ることが・・・何処となく、幸いしそうな感じです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


2010 /9 /15 Tairyo Ono


(C) Photo by Tairyo Ono 
e0101846_1712026.jpg



       1990年代初期作品    和紙にアートエマルジヨン   


e0101846_17144043.jpg


                  私の暗室
[PR]
by tairyo-ono | 2010-09-15 16:38 | 雨が・・・・・好き・・・・。

おとめ座のB型生まれの・・・・私は・・・・

総合的な占いの判断で行けば・・・典型的な夢見る夢子さん・・・・だそうです。

この週末には誕生日を迎えますが、不思議なことに・・一度も、今まで誰かに誕生日を祝って貰った
記憶がありません・・・・

というか、誕生日を尋ねられても・・・おとめ座のB型人間という事が何となく恥ずかしくて
曖昧な答えしかしてこなかったので、人生のイベントの中での欠落した部分なのです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


夢見る夢子さん的な人生は・・・・夢を追い続けて、今日もひたすらに、新しい作品作りのプランに
邁進している時間が唯一、楽しい訳で・・・・それだけで終わってもいいのですか・・・??
と問いかけられても・・・・多分・・・これでいいのだ、これでいいのだ・・・と答えるでしょう。


来年の誕生日が来る頃までには、何とか・・銀塩モノクロ写真専門のWorkShopを軌道に乗せ
運営を始動させますので・・・・


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


この週末からは、秋らしい風が吹くでしょう・・・・との気象予想

揉めている両陣営の勝敗も・・・・私の予想では、形勢逆転でOが勝ち・・・どっちに転んでも
大波乱の様相を呈する政権運営に、台風接近どころの話ではなくなる大荒れの幕開けに・・・・

この国の未来は・・・・本当に大丈夫なのでしょうか・・・・・・????



2010 / 9 /13 Tairyo Ono


e0101846_17474243.jpg


(C) Photo by Tairyo Ono
[PR]
by tairyo-ono | 2010-09-13 17:37 | 雨が・・・・・好き・・・・。

残暑のぶり返す中を・・・・・・昨日、マン・レイ展を観に行ってきました。

予定では、本当はもっと早くに観に行けた筈だったのですが・・・正直に言えば・・先週の火曜日
9月の7日に一度、展覧会場の六本木の国立新美術館に脚を運んだのですが・・・・

何たる事か・・・・そうです・・・・休館日だっつたのです・・・・・
先入観で・・・ついつい美術館は月曜が休館日と勝手に思い込でしまっていた訳で・・・
ネット検索を怠ったまま・・・二度手間をやらかした訳でした。

何はともあれ・・・展覧会の会期終了までの最後の土曜日と云う事もあり・・・・
展覧会場は、嘘でしょ・・・と言わんばかりの・・・かなりの混雑で、ゆっくりと作品を眺めて
想いに耽る感じではなく・・・あまりの混雑に、正直何が起きたのと云う戸惑いがありました。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

作品としても、さほど大きくない・・マン・レイのモノクロのゼラチンシルバープリントの作品群の
前に立ちながら・・・・・写真作家である以前に芸術家のマン・レイを姿を想い描きながら・・・

写真だけに執着しなかった彼の優雅な生涯を羨ましく思いながら・・・・良い時代と美しい国に生ま
れましたね・・・と・・・思わず独り言を・・・・・呟きました。


マン・レイのオリジナルプリント自体は、それ程に完成度が高いレベルのものでは無いのですが・・
好奇心と物事の制約に囚われない自由さが・・・本来の芸術家の有るべき姿であり、類まれな才能が
数々の作品を生みだしたことは・・・・正直に、驚嘆しました。

ビデオ映像に、マン・レイ亡き後のスタジオ風景の中で,彼の残した沢山の作品に囲まれながら
想い出を語る妻・・精神的な豊かさに満ち溢れた笑顔が印象的でした   ・・・・    


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


2010 / 9 /12  Tairyo Ono



e0101846_1453833.jpg


   撮影原版 4x5インチカメラ  モノクロ    
                2004 年制作    アートエマルジョン 手彩色
  


e0101846_14152328.jpg

[PR]
by tairyo-ono | 2010-09-12 13:57 | 風に吹かれて・・・

写真・写真家・・・・そして今思うこと・・・・その2

8月25日のブログ書き込み以来、またまたのお久しぶりでした。
残暑の影響で、身体でも壊したのでは・・・??


イエイエ・・・ご心配なく・・・この異様なまでの猛暑の中でもクーラーの無い環境の中・・
サーキュレイター型扇風機をアトリエにも、ワークルームでも各2台をフル稼動で回転中・・・
熱いお風呂の後は冷たいシャワーを浴び・・・・荒療治で何とか猛暑を克服しています。


9月の声を聞けば、本来なら陽の落ちた夕暮れ時ともなれば・・・吹く秋風も心地よく、次第に
秋の気配を嫌でも感じられるのですが・・・・嫌がらせの酷暑は、日本の四季のバランスさえ
見事に崩壊したようです。


暑さ寒さも彼岸までの、日本古来の図式が成立しない今年の秋は・・・アッと云う間に冬に突入
待ち受けるのは堕落した無能政治家3人による、日本国崩壊のシナリオなのでしょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


さてさて、話を本来の写真、写真家・・・・そして今思うこと・・・をブログに書き込んだところ
意外に沢山のアクセス・・・反響がありました・・・・・
やはり、本来のデジカメ一辺倒の写真?環境を苛立たしく感じていたのは・・私だけは無かった様子


といっても、私のブログは・・・殆どが一方通行的に私が書き込むだけのブログなので
アクセス回数の多さで、私の書き込みに対して・・反応が有ったのだなと・・勝手に解釈しています。


以前は、有料の掲示板に気持ちを書き込みましたが、ごく少数の意味を持たない嫌がらせに辟易し
係わる事の無意味さを知り・・・掲示板を完全に閉鎖して、静かな時間を送っています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


2010年を迎え・・・早いもので今年も残すところあと・・・・・4ヶ月を切りました。

毎年同じような事を書いている感じですが・・・・色々と準備段階での問題点もあり・・・
構想の段階で総てが終わってしまっては、所謂・・狼オヤジで過ぎてしまう訳なので・・・・・
ある程度目鼻が揃ったところで、告知に入ろうと考えていたのです。

個人的には、一人で使うには贅沢すぎる大きな暗室を所有していますが、あくまでもこの暗室は
私にとっては、秘密の技法が沢山隠されているプライベートゾーンで、私以外は入室厳禁なのです。

写真に関する総てを、私は独学でマスターしました・・・・
スタートを切る気持ちさえ持っていれば、その後の技術的なサポートは幾らで応援出来ます。

作品制作は、本来が一人ぽっちで孤独な世界なのですが・・・
少しの努力と継続させる勇気があれば・・・・遠く彼方であっても光は必ず差し込みます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


2010年の新しいホームページの片隅に・・・暗室・ひとりWorkShopの設立準備と
書き込みましたが、来年の私の誕生日が来る頃までには・・・ひとりワークショップと名付けた
写真本来の原点であるモノクロフィルムをメインに活動する拠点の完成を目指し、本格活動を
開始します。

幸いに、現在所有のワークルームの隣の部屋が、1年後には完全に空き室になる予定なので
ワークルームと暗室を一体化して・・・WorkShopにと考えています。

それほどに大きな空間ではなく、程のよい広さでのモノクロフィルム専門のWorkShopの
設立は、準備にかなりの時間と費用が必要ですが、制作貧乏に慣れた私が・・・写真に対しての
残された写真人生の総て賭けての、最後のご奉公と考えます。


夢の途中で写真を諦めた人、暗室でモノクロ写真の面白さ楽しさを味わいたい方・・・
デジタルでは一生味わえない本当の銀塩写真で作品を作りたい方・・・・・
ピンホール写真で写真の不思議さ感動を実感したい方・・・・
入り口は何処からでも良いから・・・大好きな写真にのめり込みたい方・・・
アートエマルジョンで作品作りに挑戦してみたい方・・・・・・

横浜の小さな街角から・・・世界を相手にアナログ写真で挑戦しましょう!!
まだまだ、具体的プランは完成していませんが、このWorkShopが・・・
砂上の楼閣で終らぬように一生懸命に頑張りますので、今後とも・・・・乞う、ご期待ください。




           (C) Photo by Tairyo Ono



        赤外線モノクロフィルムによる作品    ハッセルブラッド  503CX




e0101846_16331797.jpg




e0101846_16364180.jpg

[PR]
by tairyo-ono | 2010-09-04 15:47 | 暗室・ひとりWorkShop