<   2009年 12月 ( 13 )   > この月の画像一覧

本当に久し振りのお湿りで・・・横浜にも雨が降りました・・・

大晦日から元旦に掛けての気象予報では・・・関東地方は大荒れの新年とか・・・

別に、新年早々から、初詣に必ず出掛ける習慣も持ち合わせていないので・・・久し振りにゆっくりと時間を
自由に使えることで、これからの10年間に及ぶ・・・長期プランニングに考えを馳せましょう・・・・

私のブログのタイトル・・・・写真家/小野泰良(Tairyo Ono)の銀塩オリジナルプリント制作への旅・・・・に
寄せられるアクセス解析を見てみると・・・・アートエマルジョン制作・八ッセルブラッド・ローライフレックス
自作木製ピンホールカメラ・8X10・4X5インチカメラの順序でランキングされている事が分ります・・・

自分のポリシーである、フィルムカメラに拘りを持ち制作を続けている以上、この事は当然な結果でありますが
アートエマルジョン制作に関するアクセスが多いのが今年の特徴でした・・・

銀塩モノクロオリジナルプリントの究極の極みが・・・自分にとっての銅板に写真を焼付けた作品でした・・・
エマルジョン乳剤の中に含まれる銀の含有量が多いのはどんな支持体に塗られても、写真映像としての
良い結果が出ないと企業としても問題なので・・・と云うお話を伺った事がありました・・・その企業のポリシーがモノクロプリントの優れた階調の表現に結び付くのだと思います。

来年はアートエマルジョンプリントの制作に、より以上の力点を置いて、新しい表現方法の作品を生むべく
より確かな方向性を導き出したいと思っています。


  (C) Tairyo Ono     木炭紙にアートエマルジョン塗布  手彩色
                                  撮影原版・ハッセルブラッド・TriーX


e0101846_173152100.jpg


e0101846_17402769.jpg
[PR]
by tairyo-ono | 2009-12-28 17:20 | モノクロオリジナルプリント制作

暖かな小春日和・・・・穏やかな土曜日の午後に・・・

Workroomの部屋のプチ掃除・・・・・・作業の邪魔にならない程度のVolumeで、BGMを流しながら

各コーナーの空間を確保しながら・・・・整理整頓・・・・相変わらず片付きませんが仕事場なのだから・・・
余りきっちりと片付け過ぎると、今度は何処に仕舞ったの行方不明になりかねないので・・・・どうしても・・・
曖昧な整理方法で終わらせないと・・・・

毎年の事だけれども・・・大晦日が近くなる頃に、大掃除しなければ・・的な思考は日本人のDNAの刷り込み
現象なのか・・・確かに、モデルハウスの様に綺麗に整理整頓された部屋は、誰が見たって気分が良いものですが
3箇所の仕事場を行き来している自分には、その都度・・・綺麗に整理整頓していたら、その後片付けをする
時間だけで・・・他の事が何も出来なくなります・・・・

何か良い解決方法は・・・宝くじは買わないので・・せめて来年は・・LOT6・ミニロトで夢をゲットしますか・・・!!


     (C) Tairyo Ono   ハッセルブラッド503CX  ディタゴン50mm F/4

e0101846_16531135.jpg



e0101846_176943.jpg
[PR]
by tairyo-ono | 2009-12-26 17:06 | 八ッセルブラッド

MerryXmas・・・・

別に、何処かに出掛ける予定も無く・・・XmasEve・・・も普段と同じ生活のリズムです・・・

カウントダウン・・・今年も残すところ・・・あと1週間で・・・2010年に・・・・
自分の公式サイトのHPのprofile・・・・・・この30年間を振り返ってみると、ちょうど10年毎のサイクルで
その10年間に、神様と約束でもしたように・・・区切りの良いのよい節目を迎えている事に気が付きました・・・

10年ひと昔の例えで云うならば・・・・・1980年のJPS公募展初入選のあの日から・・・・
とりあえず30年間の写真家としての歩みから・・・2010年の31年目を迎える新しい出発への意気込みを・・・

2010年は、オフィシャルサイトのHPを少しニューアルしながらの整理整頓で・・・・・・
気分一新を考えておりますが、新年の世の中が全体が・・・お屠蘇気分で浮かれている間に
何とかパソコンに向かい31年に入る自分のprofile全体をゆっくりと眺めながら、想いを馳せたいと考えます・・・・


        (C)Tairyo Ono   和紙にアートエマルジョン塗布  
                                   8X10密着プリント   

e0101846_16261350.jpg




e0101846_16303225.jpg                         
[PR]
by tairyo-ono | 2009-12-24 16:30 | アートエマルジョンプリント

本日はプチ大掃除・・・・・の予定ですが・・・余り頑張らない程度に・・

先日の設置完了の、写真工房の冷蔵庫内は・・・・重曹スプレーの素晴らしい威力で・・・ピッカピカ新品同様に・・・・
大晦日が来るからと云って、何が何でも3箇所の仕事場を綺麗に片付けなければと・・・
張り切るのは時間的にも体力的にも無理な事なので・・・・・・・・・・・・・・

今日、明日の予定は・写真工房・暗室内に限定での無理をしない程度の整理整頓・・相変わらず荷物が多い!!
何度も行き来をしないで済む様に・・・雑巾・モップ・洗剤、ゴム手袋・・・ゴミ袋・・・・忘れ物は無いかな・・・・??

少し熱めのHotCocoaを作り、ゆっくりと飲み干し、身体を温めてから、そろそろ身体を動かし始めましょう・・・か・・・



       (C) Tairyo Ono ハッセルブラッド503CX    ディスタゴン50mm F/4

e0101846_1633670.jpg



e0101846_16114140.jpg
[PR]
by tairyo-ono | 2009-12-22 16:11 | 日々雑記帖・・・・

ニュースでは・・・・関東地方も、この冬一番の寒さを毎日、更新中・・・です。

年末に向けて、多忙な日々ですが・・・体質的にアルコールが苦手な私は・・・忘年会・Xmas・・・新年会と・・
全てをお断りして、相変わらずの付き合いの悪い男として・・・・作品制作中を言い訳に・・・暗室の人に・・・・

重い大きな冷蔵庫を、母屋のキッチンから写真工房までカートに乗せながら・・・倒れないように
バランスをとりながら、凸凹の道を一人で運びました・・・・取りあえず冷蔵庫の下敷きにならずに、設置終了・・・

長年使用していた冷蔵庫をこれから綺麗に清掃予定・・・・空っぽの筈なのに長年使用した様々な臭いが充満
・・・兎に角、ここから先は・・・自家製重曹スプレイーの出番で、嘘のように綺麗になることでしょう・・・!!

Workroomの小さな冷蔵庫で、長年の間悩まされていた収納と保管の問題も・・・・これで全てが解消
大は小を兼ねるの言葉どうりに・フィルム・印画紙・アートエマルジョン・薬品関係・・・まだまだスペースに余裕が・・
これからWorkroomの冷蔵庫は、リラックスタイムの為の必要最小限の食品に限定・・・・です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

年末の大掃除に備え・・・少しプチ掃除を遣らなければいけないのですが・・・
自分の作品を並べる筈だったMiniGalleryの壁面も・・・・殺風景な、真っ白なままの空間で
予定が未定のままで先に進まず、2009年が終わりになる前に・・・本当に何とかしなければと・・・思いながら!!

手抜きでは無いけれど・・・・余り、ガチガチに頑張り過ぎない様に、ラテン系の・・軽めの乗りの
ケセラセラ・・で過ごしましょう・・・・・



   (C) ハッセルブラッド503CX  ディスタゴン 50mm   F/4
                           2000年    赤外線モノクロ写真


e0101846_17532717.jpg



e0101846_17593324.jpg
[PR]
by tairyo-ono | 2009-12-19 17:59 | 八ッセルブラッド

第一級の寒気団が襲来・・・・やはり冬は・・・寒かった

寒さに負けずに毎日頑張っています・・・・日々、張りつめた気持ちの中で・・・中弛みを起こさないように・・・

アートエマルジョンプリントの作品制作には、この乾燥した気候が何よりも得がたい条件で・・・
これから春先までの3~4ヶ月の間は一気呵成に作品作りに励みます・・・アートエマルジョンの纏め買い・・・

明日、新しい冷蔵庫がやっと到着します・・・・予定よりも大幅に遅れた為、フィルム、印画紙、薬品類・・・
空けてあった写真工房内の設置スペースにそのまま旧型の大きな冷蔵庫をスルーさせて・・・・これで何も
心配する事も無く、安心して沢山収納できます。

銀塩写真関係は、在庫があるのが当たり前的な考え方を・・・・根本から考え直さなくてはいけないのです。
なかなか普段から気に留めていなかった種類の違う写真電球の確保から、スポティングインク、薬品・・・・・

大量にストックを確保しておかないと・・・・急に使用する段階になって、インターネットで検索してから
海外発注・・・・・変な時代になったものだなどと・・・・愚痴を溢している無駄な時間はありませんので・・・・

ちょうどレコードの針が無くなり、大騒ぎしていた時代に似ているけれど・・・・写真に関しては元々が・・・
自分で暗室を持ち現像、プリントする環境に無い人が殆んどだから・・・・さほどの危機感は皆無なのです。

さてさて、他人はどうあれ・・・・Going my Way ・・・・の精神で、ひたすら2010年に向けて・・・・・



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



     (C) Tairyo Ono   撮影原版    ハッセルブラッド  500CM
                木炭紙にアートエマルジョン塗布・露光・現像・定着・水洗・・・・手彩色



e0101846_1654983.jpg



e0101846_16143672.jpg
[PR]
by tairyo-ono | 2009-12-17 16:14 | アートエマルジョンプリント

まだまだ、年末のカウントダウンには早すぎるけれども・・・

12月15日になりました・・・・あと2週間ちょっとで、いよいよ今年も終わります・・・・

何となく気持ち的にも、最終結論を出さないままで済崩しのまま、年越しを迎えるのも気分的に嫌なので・・・
先程、正式にFAXで偽らざる心境をコメント送付しました・・・・!!

JPSの会員になってから、グループ展の活動を20年間続けて来ましたが・・・・漠然とでは無く・・・・・
もっと明確に写真を始めた頃の原点の姿に戻り・・・本来の個であるべき、創作活動に力を注ぎたく、思いました。
2009年の年賀状・・・原点回帰・・・は偽ざる正直な、自分自身の気持ちでした・・・・・

グループ展に参加しながらの、写真作家活動も20周年を終えた頃、
明確な心の変化が生まれ・・・・今年の3月頃から、今後の自分の作品制作の方向を何処に置くか・・・・・
あくまでも、モノクロフィルムバライタ印画紙作品を撮り続けて行く方針を貫く気持ちでいることを確信・・・・・・・

残り少ない写真家人生に悔いの残らない様に・・・・作品創作に個展を中心に活動する旨をブログには
書き続けて来ましたが・・・私のつぶやく声が小さ過ぎたのか・・・私の気持ちを理解されていないのか・・??

・・・・・・・・・・・・・・・・
本日、2009年12月15日付けを持ちまして、ハチク会グループからのリタイアを正式にお知らせ致します・・・・
私も、今以上に精進を重ね、個展開催を制作活動の中心に制作活動に邁進して行く覚悟でいます。
個人としてのJPS会員としての活動は、今後も、精力的に引き続き、2010年に向けて頑張ります・・・!!


ハチク会の皆様方の今後のご活躍とご健康を心より祈っております・・・・
長い間、本当に有難うございました・・感謝!!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

         (C) Tairyo Ono  ジナー4X5  フジノン250mm  

                                             1997年撮影
e0101846_16474254.jpg



e0101846_16535456.jpg
[PR]
by tairyo-ono | 2009-12-15 16:54 | 暗室・ひとりWorkShop

この冬は、雨の降る日が多いですが・・・・今も飢餓で苦しむアフリカの人々は・・・


温暖化との関連性は・・・・・と言ったところで、個人の力で対策といっても車を持たない自分にとっての
エコ対策などは摂り様もなく・・・暗室作業に集中すれば、消費電力も抑えられる・・・・

しかし、寒い暗室内では仕事にならず、時折ファンヒーターのセーブスイッチをON・・・・??
あまり効果があるとも思われないが室温20度をキープ・・・・・

・・・・環境問題云々などは・・・メッセージばかりが取り上げられても、誰が見ても実現不可能で・・・・
出来ない約束を平気で言える精神構造は・・・・稀代の大物なのか、それとも只の物忘れ症候群なのか・・・

四季折々に、美しく変り行く風景を見せていたこの国も、気が付けば取り返しが付かない程の状況になり始め
美しき国などと・・・・暢気な寝言を言って居られるのも・・・熱しやすく冷めやすい国民性の成せる技なのか・・・・


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


サルガド写真展写真展・・・・・後記

普段から、写真展に運んでも展覧会場に長々と明記されているキャプション、作家のプロフィール等は
一切、目を通しません・・・・・其処に提示された作家の作品と、私自身が感じたその場の空気感を(直感)を
何よりも、大切に大事にしたいからです・・・ですから展覧会で購入したカタログ本は資料としての保存のみ・・

話は戻りますが、恵比寿の東京都写真美術館で開催されているサルガドの写真展の展示プリントが
インクジェットプリントであったとネットの書き込みで知ったときは・・・・自分の目は間違っていなかったと云う
安心感とは裏腹に・・・・サルガド流の世渡り上手な生き方に・・・・大きな失望感に苛まれました・・・

どうせ、彼の事だから海外のセレブ達が集まるサロンでは、目が飛び出るような高値でオリジナルプリントを
平気で売りつけるのでしょうけれども・・・

私の中から・・・完全にサルガド氏の幻影が跡形も崩れた・・・・そんな後味の悪い・・・写真展でした。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


    (C) Tairyo Ono   ローライフレックス   80mm  F2,8プラナー
                             2009年 ・冬  赤外線モノクロ写真



e0101846_160340.jpg




e0101846_1724545.jpg
[PR]
by tairyo-ono | 2009-12-12 17:24 | 哀愁のローライフレックス

小春日和の暖かな午後・・・・

久しぶりに、恵比寿にある東京写真美術館に足を運んで・・・セバスチャン・サルガド写真展を観てきました・・

サルガド氏のモノクロプリントの作品中で、5年以上も前から気になっていた、あるオリジナルプリント作品の
仕上がりの部分に関してプリントの焼き込み方法で・・・どうしても不自然さを感じていたプリントの焼き方を
もう一度、自分の目で確かめたく長年の疑問を解消するべく・・・・恵比寿にある東京写真美術館に・・・・
自分の目で確かめに行って来ました・・・・

今回の展示プリントの焼き方が全然違う・・・・と言うか、展覧会会場全体を見渡しても、メリハリの乏しい
フラットなやたらと、青みがかかったモノクロの階調に乏しい・・・・所謂、しまりの無いトーンの大型プリント
ばかりが目立ち展覧会に展示されていた大きなモノクロプリントの(完成度)クオリティーには
正直言って、かなり失望しました。

プリントの大きさと反比例する、会場に溢れかえる、質の悪いモノクロプリント、NHKのTV番組の効果も絶大で
普段の閑散とした東京都写真美術館には似合わない混雑振りに・・次第に腹立たしくなり40分ほどで退散。

元々、彼が一時期マグナムの正会員であったとしても、写真家ではあってもフォトグラファーではなかった彼に
オリジナルプリントのクオリティーの意味を問いかけてみても、仕方が無いことで・・・・写真集出版が全ての
結果に結びつく訳で・・・・・多分、数人のプリンター抱えていたとしても、その質に関してはかなり・・・・??が

ましてや印画紙に含まれる銀の含有量が減り、本来のモノクロ印画紙の表現の命で有る筈の
ハイライトからディ-プシャドー迄のなだらかな階調が表現しにくい時代なのでしょうが・・・・
それだけ理由だけでは、正解の出ない・・・・・・今回の写真展は大失望でした・・・

サルガド氏がMライカで撮り続た映像は、素晴らしい作品の数々であることは・・・すでに実証済みですが
本来のライカレンズの持つ、素晴らしい立体感、透明感、描写力が・・・・今回の写真展のプリンターの技術の
未熟さが露呈してしまい、サルガド氏のこの写真展に関しては、もう2度観たいとは思いませんでした・・・
もうすぐ会期終了ですが・・・

お約束のカタログ写真集と東京都写真美術館のオフィシャルカレンダーを購入・・・・
時間の無駄、45分程で会場を・・そそくさと後にして、2010年に使用する為のスケジュール帳を大小2パターン・・・・・
恵比寿のアトレ内の有燐堂書店にて購入・・・・これから、自分用に色々とアレンジして使い易いようにします。


本当に 今年も残すところ僅かになり始めました・・・・・頑張りましょう・・・・・


     (C) Tairyo Ono ハッセルブラッド 503CX  ディスタゴン50mm  F/4                    
                  2009年 バライタ印画紙に再プリント ・ 赤外線モノクロ写真



e0101846_1432258.jpg


e0101846_14335851.jpg
[PR]
by tairyo-ono | 2009-12-09 05:04 | モノクロオリジナルプリント制作

雨上がりの・・・・冬の朝・・・・

相変わらず風邪薬(葛根湯)のお世話になりながら・・・・一向に完治しない微熱と戦って降ります・・・

咳が出るとか高熱で動きが取れない程の・・・状況ならば嫌で病院通いをするのでしょうが・・・
見た目が健康そのもので顔色も血色も良いとすれば・・・・誰も身体の心配などしてくれずに・・・
次々とスケジュール予定を勝手に入れていきます・・・・・

年末までの超多忙な日々が続くのは・・・・致し方がない事なのでしょうが・・・・・・ボロボロに疲れた身体を
労わりながら・・・しみじみと、今更ながら因果な職業に就いたものだと思います・・・・


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


     (C)  Tairyo Ono    ローライフレックス     80mm F/2,8   プラナー
                                        2009年  ・ 冬      赤外線モノクロ写真



                                           
e0101846_1238077.jpg


e0101846_1248360.jpg
[PR]
by tairyo-ono | 2009-12-06 12:48 | 哀愁のローライフレックス