<   2009年 11月 ( 15 )   > この月の画像一覧

いよいよ師走の慌しさが・・・・日々の雑用が・・・・これでもか・・

これでもかと云う程に、書き込みスペースの少なくなったスケジュール帳に書き込まれて行きます・・・
本当に、今更ながら今年も残り僅かになりました。

後で慌てない様に来年のカレンダーは1ヶ月も前から購入済みで、大小合わせて2冊のスケジュール帳は
時間を見つけて去年より使いやすいシステムノートの中身を探さなくては・・・明日から・・もう12月なのだから・・・

意外と、本当に使い勝手の良いシステムノートに自分流でアレンジするのも・・・帯に短し襷に長しで・・・
システムノートの中は、やたらと後付け購入のクリヤーファイルの数が自然と増えて行きます・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

西暦2010年・・・・そして平成22年・・・・改めて何か切りの良さが、新年のスタートを祝える様に

2010年は色々と煩わしい雑音から遠く離れて・・・観ざる・言わざる・聞かざる・・・・個に戻る自然流の流れに
身を任せて、改めて自分の作品創作に集中して・・・・改めて自分探しの創作の旅に・・・・


(C) Tairyo Ono  真鍮板にアートエマルジョン塗布   乾燥後に  露光・現像・停止・定着・水洗
 撮影原版・コダクローム64 ・ モノクロセミ判デュープインターネガ自作  ・ ニコンF2  1990年 制作



e0101846_16425779.jpg



e0101846_16505480.jpg
[PR]
by tairyo-ono | 2009-11-30 16:43 | アートエマルジョンプリント

古くなった冷蔵庫の撤収作業は・・・

ポカポカ陽気の中・・・整理整頓、ゴミ出し作業に追われ、暗室・・・(正確に言えば写真工房内に)冷蔵庫の
スペースを確保しました・・・・相変わらず沢山の不要品が出ました。

なんとか年末までには、大掃除を兼ねて身軽に整理整頓上手にと考えます。

何でもかんでも、PCの中に仕舞い込んでしまえば・・・・・それはそれで楽な作業ですが
写真と云う仕事柄、物が増えて溜まって行ってしまうのは致し方が仕事の環境下で、頑張るしかありません。

仕事場が3箇所に分かれているのは、便利な反面・・・非常に面倒臭い場合が多く
1箇所に纏めて整理が出来たらどれ程に楽でしょう・・・・か・・・・
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



久しぶりに荒木経帷氏をTVで観ました・・・しっかりと6x7でフィルムカメラで広島の人々を
モノクロ撮影していた・・・・・
日本人を撮るシリーズの一環での撮影風景で・・・・元気な姿を拝見・・・・

あの頑張る姿に、写真を撮り続ける勇気と力を再び貰った・・・・感じです。

そして・・・写真家・セバスチャン・サルガド展・・・・・12月13日まで・・・・・



   (C) Tairyo Ono    ハッセルブラッド503CX  ディスタゴン 50mm    F/4

                               1998年 台東区 浅草 ・酉の市



e0101846_153476.jpg



e0101846_15133616.jpg
[PR]
by tairyo-ono | 2009-11-29 15:13 | 暗室の人

モノクロプリントの液温管理に・・・・

わが暗室の、劣悪な環境の中での・・・Darkroomの寒さは半端では無いけれど・・・
モノクロバライタプリント現像液・定着液の液温の急激な低下は、夏場の処理と違い、かなり液温管理が
面倒臭く、それはプリントの水洗時間の延長と共に厄介な問題なのです。


常時、コックを捻れば、お湯が出るような近代的は暗室ならば何にも苦労も有りませんが・・
自慢じゃないけれど、暗室としての広さは充分すぎる程の広さ・・・・・まるまる家一軒、暗室なのですが
夏暑く、冬寒い・・・最悪の環境です・・・・・

そこで、最近何かと話題の電子レンジでチンするタイプの湯たんぽが何とか使えないものかと・・・・
一番大きなサイズをさっそく2枚購入・・・・明日からの暗室作業で、早速試してみましょうか・・・・上手く行けば
それほど高価なものでも無いので、暗室内で水に濡れても安全で・・・何度も使える簡単便利なエコグッズに
なれば良いのですが・・・・


明日は暗室に、冷蔵庫を移動させて収納させる作業などのレイアウト変更で
一日中を・・・寒い・・・暗室の人に・・・・



(C) Tairyo Ono  ハッセルブラッド500CM    ソナー150mm  F/4
                                1985年頃  東京・ 台東区・ 浅草寺



e0101846_16572418.jpg



e0101846_1742225.jpg
[PR]
by tairyo-ono | 2009-11-27 17:04 | 風に吹かれて・・・

小春日和の暖かな・・・・穏やかな、午後です・・・・

気に掛けていたと云うか・・・無視することが、大人げなかったので・・・3日間かけて作業をした・・・
オリジナルプリントを先程、宅急便にて送付完了・・・・明日の午前中には問題なく、相手先に届くことでしょう。

殆んどの作品出品者は、PCに取り込んだ画像をインクジェットでプリント・・それをオリジナルプリントと称して
今の時代はそれで良いのかもしれないけれど・・・・1枚1枚のモノクロオリジナルプリントの完成度に拘り続けて
作品作りに拘る人間もまだいることを忘れないで欲しいものです・・・・明るい暗室なだと・・・・意味不明の
寝言を言わずに・・・・!!

・・・・・・何を云ってみても・・・・時代が・・・写真に関する価値観が変化したとでも云いたげに・・・
・・・・日本の写真文化のレベルの低さなど、今更ながら分りきったことで・・・・・・諦観・・・・諦めなのでしょうか・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
自宅の冷蔵庫の具合が悪くなったので・・・・・早急に買い替えの準備・・・・
まだ頑張れば動く、この大型の冷蔵庫は暗室にて使用にシフト・・・印画紙・フィルム・アートエマルジョン・・
薬品等・・・・・どんどん増えるストックに・・・保管場所に困り果ていたところ天の声か・・・買い替えで解決。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
酉の市があったことさえ忘れていました・・・・
もう11月も残りあと僅か・・・・師走の慌しさが、年末の足音が・・・聞こえて来ます・・・・

自分にとって、全ての意味での新しいスタートになる2010年・・・・
新しい光が少しずつ見えて来ました。

これからの自分の進む方向、行く先さえ間違えなければ・・・何も問題は無く・・・
明るい日々が待っているでしょう・・・


 

  (C) Tairyo Ono   ハッセルブラッド500CM   プラナー80mm  F/2.8

                                         1985年頃・・・・浅草・


e0101846_1552085.jpg


e0101846_15172696.jpg
[PR]
by tairyo-ono | 2009-11-26 15:17 | モノクロオリジナルプリント制作

暖房の無い暗室は・・・・やはり寒かった・・・・です!!

大体が、灯油用のファンヒーター自体が、しっかりとメンテナンスしていないと直ぐに壊れます・・・
我が家の場合、アトリエの猫の暖房の為に常時稼動させたままの大型ファンヒーターの故障が多いのです。
現在、アトリエ・Workroomの2箇所にしか暖房機が無いので・・・ただ広いだけの暗室の寒は身体に堪えます。

猫たちが動き回るので、20畳のアトリエを、20度の温度設定で3時間毎に作動させるので・・・・
ファンヒーター自体休む暇がないのが実情ですが、安全面を考えてファンヒータのみで使用しています。
猫達は、一番暖かい場所で仲良く身体を寄せ合っています・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

連休中は暗室の人で明け暮れました・・・
現在、Workroomで2台のプレス機を交互に作動させ、バライタプリントのフラットニングの最中です。
超厚手の印画紙は、綺麗にフラットニンクが出来るので、その部分でのストレスは感じません

お気に入りのプリントが数点完成・・・・途中、引き伸ばし機のハロゲンランプの切れるアクシデントが発生・・・
急遽タングステン電球の用の引き伸ばし機にシフト・・・・使い勝手が悪い伸ばし機でも、これからの将来的にも
大切に扱わないと、殆んどのメーカーは生産中止の引き伸ばし機なので・・・・本当に嫌な時代です・・・・・

まあ、今更、愚痴を溢したとろで・・・・モノクロバライタ印画紙で作業を遣り続ける以上、これからも
益々、写真を取り巻く環境は悪化の一途を辿り・・・何か希望の光が見える変化が起こる訳でも無いし・・
諦めにも似た感覚で・・・・自分の遣りたい仕事だけに・・・・ひたすら専念しましょう・・・・


    (C) Tairyo Ono   ハッセルブラッド500CM   ディスタゴン50mm  F/4

                      2000年    それでも雪が降り続く・・・


e0101846_1721622.jpg



e0101846_1792134.jpg
[PR]
by Tairyo-ono | 2009-11-24 17:10 | 赤外線モノクロ写真

最悪の体調・・・・風邪・・・・

でも、今流行の新型インフルエンザとか関係ない・・・ごく普通の寒さからの風邪で・・・早めに予定を繰り上げ
暖かな食事と暖かなお風呂に入り・・・自分の体質に一番合っている、漢方薬の葛根湯を飲んで
後はひたすら眠り続けるだけ・・・・・体調も少しは回復傾向に・・・・どこまでもアナログ人間なのでしょうか・・・

暗室作業はネガ選びの段階で、プリントは明日に延期・・・・・万全の体調の時に作業を遣らないと
高価な印画紙の無駄使いばかりで・・・バライタ紙は半端でなく経費が嵩みますので・・・・・・・


NHKの井上陽水(SONGS)の第二夜・・・・・・LOVESONG・・・
・・・・名曲・とまどうペリカン・・・リバーサイドホテル・・・高画質のDVDで毎日観ています・・・・・ただ感動・・・



     (C) Tairyo Ono  ハッセルブラッド500CM   ディスタゴン50mm   F/4
                             2000年・・・・・冬のペリカン



e0101846_1653836.jpg



e0101846_1701545.jpg
[PR]
by tairyo-ono | 2009-11-21 17:05 | 暗室の人

この週末は連休をフルに活用して・・・・

沢山の予定を組んでいたのに・・・・全てが中止です・・・・・
そのプリント制作の為だけに、暗室作業の予定を組まなければ為りません・・・・

こちらが参加の承諾もしていないのに、勝手に印刷物に名前を入れられ事後承諾のような形で
作品を提出せざるを得ない状況に持っていくのは・・・如何なものでしょうか・・・・・??

作品の提出を無視するのは簡単ですが、後でゴタゴタと揉めるのも煩わしいので・・・ここは大人の対応で
この連休を暗室の人になり・・・作品をプリントしましょう・・・

でも、もう来年からの、この参加は有りませんので・・・念のために・・・・・


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

自分の中で、色々と試行錯誤を繰り返しプランニングを練って、作品制作に反映をさせています。
20年を超えるグループ展への参加に対し・・・最近、特に日を追って・・・次第に違和感を感じてきました・・・・・


これからの作品制作の方向性は・・・自分の作品の充実と完成度をより高めたい・・・
しっかりと形として残せる作品作りに、力を注ぎたいと・・・これは写真作家として、当然考えることで
そして、残された自分の生きてる間の制作時間を考えたら・・・あまり暢気に構えてもいられないのです・・・・

個に戻ると云うか・・・写真を撮ること自体・・・当たり前の様に被写体と自分(個)の一騎打ちである訳で・・・
もう一度、写真を始めた頃の原点に戻り・・・作品制作に切磋琢磨したいと・・・・心から思います・・・
我が写真人生が終末を迎えるまでに・・・何回の個展が出来るのか・・・それだけが気掛かりなのです・・・・


    (C) Tairyo Ono   ハッセルブラッド500CM   ディスタゴン50mm   F/4
                                  2000年・・・・・雪が降り続く・・・・



e0101846_16464985.jpg



e0101846_1657736.jpg
[PR]
by tairyo-ono | 2009-11-19 16:57 | 暗室の人

雨が・・・好き・・・・そして・・・傘がない・・・・

いえいえ・・家には何本もの傘はあるし・・・・カメラバックの中の軽くて丈夫な折りたたみ傘は、必須アイテム
なので、急な雨降りに濡れる事はありません・・・・・

・・・・先週のNHKの井上陽水のSONGS・・・HDディスクとDVDの両方に保存してあります。
氷の世界・・・・この時の全ての映像は、自分にとっての永久保存版に・・・・
ついでにBlu-ray Deskにも焼き付けておきましょう・・・・4週に渡るこの番組は楽しみです・・・・

今では、陽水の曲を知らない若者も沢山いますし・・・1970年代の、あの混沌とした閉塞感とやるせなさ・・
時代と世代が訴えたもメッセージも・・・・・理解不能な世代が沢山増えてしまった感じがしますが・・・・・・

日々のニュースで伝えられる政治や、一向に明るさが見えないこの国の経済・・・・
相変わらずの・・・いつまでも懲りない役人天国・・・・中途半端では済まない税金の無駄使い・・・
自分さえ良ければ後は、どうなっても良いのですよ・・・・厚顔無恥・知らん顔の・・・・政治家、官僚、役人・・・

この国が、疲弊しようが・・滅びようが・・彼らにとっては、そんな事はどうでも良い事で・・・・
どこかの国の将軍様に、もっとも近い遺伝子を持っている連中なのかも知れませんね!!


それならば、今の自分に・・何が出来るのか・・・・・自問自答したって、何か答えが返ってくるわけでも無く
取敢えずは・・・・お国の厄介にならずに、生きてる限り死ぬまで働き続けて・・・・行きましょう・・・・・

    (C) Tairyo Ono   ハッセルブラッド500CM     ディスタゴン 50mm  F/4
                                     2000年・・・・・・雪が降り続く・・・・




e0101846_17242660.jpg




e0101846_17352516.jpg
[PR]
by tairyo-ono | 2009-11-18 17:36 | 八ッセルブラッド

今頃になって・・・・突然に・・・・

頼り無げな、遠い昔の曖昧な記憶を辿って行っても・・・・多分、半世紀以上も前の事でしょう・・・・
その4~50年前の記憶の中から・・・・幾度か姿を消し、思い出した頃に姿を表わす・・・オモチャのカメラ・・・

オモチャカメラといっても、しっかりとシャッタースピードはB(バルブ)と60分の1秒の切り替えが出来て
皮のカメラケースが付いて、生意気なことにシンクロ接点まで付いている・・・・メーカーはHOBIX ・・・??

フィルムサイズはベスト判(127)・・・・手元に空のスプロールが無いので、取りあえずシャッターが切れる
ことだけ確認・・・このカメラは多分子供の頃に・・Xmasプレゼントで父親に買って貰った記憶があります。

このカメラで幾度も撮影した記憶があり、余り沢山撮るのでお金が大変と・・・父に叱られた記憶が蘇りました
子供のおこずかいでは現像・プリント代を賄うには限界があり、その後、子供の憧れ的・・・フジペットなる
画期的なカメラが生まれた頃には・・・・何故かこのカメラは突然行方が分らなくなりました・・

両親の死後、高校を卒業と同時に・・・ひたすら美術の道を歩き続けている途中・・・ふとしたきっかけで
絵画から遠く離れ、写真の世界に表現方法をシフトしてからは・・・カメラはニコンFを愛機として沢山の
写真を撮り続けてきました・・・・・・以後、コンタックス、ローライフレックス、八ッセルブラッド、ライカ・・・・
4X5 、8X10・・・・・今までに数十台のカメラにお世話になって来て・・・・・これからも多分・・・
一生涯、終わらない物欲煩悩に、これからも悩まされるのでしょう・・・・

そんな時、お伽噺に出てくるようにな、最近になり、突然姿を表わした・・・・1台のホビーカメラ・・・・
インターネット検索で何とかフィルムも調達出来そうな事が分ったので・・・撮影してみましょうか・・・・・。

遠い昔、天国に旅立った両親が・・私よりも若い姿で二人で写っていたりしたら、最高なんだけれども・・・・・ね。


    (C) Tairyo Ono   携帯で撮影    2009・11・14

e0101846_16394890.jpg


 
e0101846_16385230.jpg

[PR]
by Tairyo-ono | 2009-11-14 16:46 | 風に吹かれて・・・

一雨降るごとに・・・冬の訪れが・・・・そして、足音が聞こえて来ます・・・

我が家の猫達も・・・羨ましげに雨空を見上げては・・・・お約束の座蓋猫モードでファンヒーターを独占して
・・思い思いのお気に入りのポジションで、ひたすら惰眠を貪っています・・・・。

昨夜、DVDに録画しておいた井上陽水の番組(SongS)を先程・・・繰り返し何度も観ました・・・
同時代をリアルタイムに生き・・・・今だ走り続ける彼の歌声には・・・相変わらずの迫力を感じます・・・

私自身が過ごしてきた時間と、彼の作る曲がリンクして・・・氷の世界・・・に到っては、
目を閉じれば紛れもなく・・・青春に迷い佇む自分の姿が・・・今でも、懐かしくそこに浮かび上がります。

何の約束も、保障も無いままに、ただ、勢いと若さとだけで・・カメラを担いで旅に出た・・・ほろ苦い青春の日々
寂しさのつれずれに・・・・旅に持参した何本かのカセットテープから彼の澄んだ声が・・・聞こえて来ました。
テープの磁気が磨り減る程に・・・・・幾度も幾度も聞いたものでした・・・・・・。

あの日から、もう30数年が・・・瞬く間に過ぎ去りました・・・
出会いと別れの繰り返し・・・・・様々な出来事がありましたが・・・過ぎてしまえばそれはそれなりに・・・・
悲しかった出来事よりも・・・思わず微笑がこぼれる様な・・・・楽しかった日々の思い出が多いのかも・・・・・


いつもの平和な、冬の光景です・・・慌てずに、ゆっくりと、自分の遣りたい作品制作に専念すればいいのです・・・

ひたすら、ひとりWorkShopに専念して・・・大好きな写真の世界に身をおいて・・・・



(C) Tairyo  Ono    皮に ARTemulsion 塗布  暗室内乾燥後に 露光・現像・停止・定着・水洗 
                                    乾燥後に手彩色     1991年制作



e0101846_15192254.jpg




             e0101846_15284190.jpg
[PR]
by Tairyo-Ono | 2009-11-12 15:28 | アートエマルジョンプリント