<   2009年 07月 ( 13 )   > この月の画像一覧

日食フィーバー・・・・??

地球上の国の何処かに必ず起こる現象で、たまたま今回は日本のほぼ全域で観察可能だっから・・・・
盛り上がりが起きたのでしょうが・・・・お金と時間に余裕のある人は・・・毎年のように世界中の何処へ・・・
ダイヤモンドリングの皆既日食ツアーに出掛けるそうです・・・

来年はイースター島近辺での観察可能で・・・・お金と時間のある方は・・・・是非・・・!!
記憶を辿れば、中学生の終わり頃に皆既日食に触れ感動した想い出が蘇りました・・・

月と太陽が一線上に重なる現象と云ってしまえばそれまでですが・・・・天体の不思議と云うよりも
太古の昔から、神の成せる技的な宗教の神秘な現象で・・・・・天岩戸伝説のお話でも有名ですね。

次回の日本での皆既日食の時は・・・・・私は、確実に・・・・この世に存在していないでしょう。
天体の不思議体験は・・・・身近な処でも気をつけていると意外に観れるものなのです・・・・・よ。




     (C) Tairyo Ono   ハッセルブラッド503CX   ・ 日輪 (太陽を包む丸い虹)


e0101846_1610413.jpg





e0101846_16122667.jpg
[PR]
by tairyo-ono | 2009-07-22 16:12 | 風に吹かれて・・・

工事中なので、足の踏み場も無いくらい・・・・狭い空間で・・・

手の届く範囲内での、重曹スプレーの噴射で・・・・有りとあらゆる・・・・柱、壁、木部の煙草の脂とりを・・・
温水で溶かした重曹パウダーの威力たるや・・・・それはそれは、驚きに値いするもので・・・・

先の住人の、これ以上の不衛生極わりなかった・・・・油汚れと煙草の脂で、汚れて回転しなくなった
換気扇の開閉部分が重曹水溶液の威力で、何とかスムーズに開閉だけは出来るようになりました。
後日、この換気扇は廃棄して新品と交換する予定です・・・・・

部屋の中に充満していた異様な悪臭も、木材部分を何度も繰り返して、重曹スプレーで綺麗に拭き取るとる
ことで、本来の木目の艶が蘇り、ワックスがけでもしたように白く輝き始めました・・・・・

こうなると、張り替える予定の壁紙の色や種類も、この白木の柱に準じた素材に当然なのだろうけれども
兎に角、完全にリフォーム工事が終了した時点で、空室に立ち・・・・・改めて思案を巡らす楽しみを
味わいたいと思います・・・・・・多分、このPC&Workroomが人生最後の仕事場になる筈ですので・・・・・!!


        (C) Tairyo Ono 1974年撮影    巴里   ・  ニコンF  



e0101846_1223443.jpg


          1974年 巴里・モンマルトル



e0101846_12255960.jpg


          1974年 巴里・  16区  白鳥の小径



久しぶりの我が青春の原点・・・・古き巴里の写真でした・・・・
まだまだ、光を透していないネガの在庫写真が沢山あります・・・全てが一段落したら、暗室三昧の人に・・・・・

[PR]
by tairyo-ono | 2009-07-20 12:37 | 日々雑記帖・・・・

突然の予定の変更で・・・・急に手持ち無沙汰に・・・・

この3連休を有効に利用して、PC&Workroomの引越し大プロジェクトを敢行する予定でしたけれど・・・
大工さんが突然のギックリ腰で・・・・・ハプニングが発生して、リフォーム工事が突然中断してしまいました。
週明けには何とか工事再開の目処が立ちそうですが、正直こちらのお引越しプロジェクトは急遽中断です。

予定は未定の諺どおり・・・・この3連休を少したりとも無駄には出来ないので、大工さんの留守を狙い
作業の邪魔にならない程度の出来る範囲の処で壁、柱部分の白壁塗りの為の養生テープ張り、痛んだ壁の
隙間補充用のパテでの補修作業等の細かな部分を・・・・・明日から、気を取り直して、自分で出来る範囲での
プチリフォームを・・・敢行の予定です。

第1段階でのリフォーム工事が終了し、Workroomへの移転が終了すれば、第2段階でのリフォーム工事
に関しては全てが大工さんのスケジュール任せなので、余計な部分に関して気に掛ける事もありません。

今月中には、何とか最初の予定通りに・・新しい空間のPC&Workroomで、充実した仕事に向かえそうです
今はまだ、工事中で部屋のレイアウトなどイメージが湧きませんが・・・現在の空間よりは、幾倍も快適で
壁面を最大限に有効利用して、ギャラリー風に空間をアレンジしたいと考えています・・・・


そして、色々と学んだ経験上・・・これからの人生に必要の無い様々な品物は・・・・さっさと廃棄する・・・・
シンプルライフを信条に、生活基盤を構築して行きましょう・・・・・・!!


    


     (C) Tairyo Ono     1975年撮影  巴里祭    ニコンF



e0101846_16182869.jpg


          モンマルトル・  モナリサ・・・



e0101846_16154253.jpg


            モンマルトル・  猫とマダム
[PR]
by tairyo-ono | 2009-07-18 16:26 | 日々雑記帖・・・・

お盆も明けて・・・と書くと・・・・

殆んどの人達は、未だに・・・1ヶ月後に訪れる、民族大移動の旧盆のイメージで考えますが
子供の頃から当たり前の様に、夏休みの前にお盆が来て、お盆の終わりと共に本格的に夏が訪れる・・・・

この様な生活パターンでしたが・・・・・夏の暑さが一段落して、何気ない涼しげな風が吹く頃の・・・
旧盆の方が、未だに殆んどの世の中の大勢の習慣の様ですね・・・・・

毎日暑いです・・・日本の街中のアスファルトの照り返しの、何とも云えないあの熱気は、本当に異様です・・
ヨーロッパの石畳の街並みでは、同じ気温でも体感温度が全然もっと優しい感じがしました。

本日は大工さんの都合でリフォーム工事はOFF・・・・もう70%位の処まで工事が終了ですが・・・
多分、この連休中に、このとんでもない膨大な量の荷物のある程度の引越しを終了させる処まで行けそうです。

いつもなら、も真っ先に飛び込んで来るストーカー猫の、マルもピーも引越しの為に準備に散らかり放題の
荒れ果てたWorkroomに只ならぬ異変を感じたのか・・・・心細げに離れた処から状況を見守っています。


二部屋分スライドする部屋の移動も、Workroomがきちんと片付けば何事も無かったかの様に
当たり前の様に遊びに来る事は、分りきっていますけれども・・・・・君たち、今しばらくのご辛抱を・・・!!・・・


      (C) Tairyo Ono      巴里祭     1975年撮影 ・ニコンF   



e0101846_1547895.jpg


    巴里祭・モンマルトル・サクレクール寺院




e0101846_1549930.jpg



     巴里祭・ブローニューの森へ
[PR]
by tairyo-ono | 2009-07-16 15:57 | 日々雑記帖・・・・

巴里祭・・・・

取りあえず今週は、懐かしい1975年の巴里祭の写真を・・・・


(C) Tairyo Ono  1975年  巴里祭  ニコンF    



e0101846_16211917.jpg


    
   巴里祭・ クリニアンクール(蚤の市)




e0101846_16235836.jpg

  

  巴里祭・ サンマルタン運河(大好きだった散歩道)
[PR]
by tairyo-ono | 2009-07-15 16:33 | 巴里

お盆が始まった途端に・・・・・いきなり梅雨明け宣言で・・・

これでもかと言う様に、早朝から日の出と共に、ギラギラの太陽が照り付けて・・・・兎も角・・・暑いです!!
梅雨特有のジトジト感から逃れても・・・・・日本の夏独特の・・・・良く映像で使われる夏を象徴する陽炎が走る
もわ~んと湿気に身体中が包まれるじっとり感はまさに、日本の夏そのものです・・・・!!

確か、関東地方の梅雨明けは20日過ぎ位でとか、気象予報ではハッキリと主張していましたが・・・・
こちらも何処かの国の政治家と同じで、一寸先は闇の世界で・・・・責任をとる必要性が無いから
予想が外れても、本当に楽なモノなのでしょう・・・・・

この猛暑の中、大工さんが頑張ってリフォーム作業を続けていてくれます。
3畳分の土台とトイレ部分の土台を大幅に取り替える工事なので、水回りに都合が良いように床面を変更して
部屋全体が、かなり大胆なレイアウトで・・・考えた以上に素敵な壁面空間に仕上がりそうな気配です。

この週末には本格的な、プチお引越し作業の始まりですが・・・・壁面の壁紙の張替え・・その他のDIY作業は
引越し荷物の搬入が、全て終了した後での事で・・・・兎に角、これから当分多忙な日々が続くことでしょう。


    (C) Tairyo Ono 1975年撮影   ニコンF


e0101846_164764.jpg


     1975年 巴里祭・モンマルトル      盲目のオルゴール弾き

e0101846_166348.jpg


  1975年 巴里祭・モンマルトル    祭のあと・・・に    (持ち主は何処に・・・)                               
[PR]
by tairyo-ono | 2009-07-15 15:48 | 巴里

いよいよ週明けから、本格リフォーム工事が再開です・・・

取りあえず、汚れ切っていた台所とトイレ部分を全面撤収後・・・大工さんの都合で、暫く放置したままでしたが
逆に汚れた部屋の空気の入れ替えには、時間を空けた事が幸いしていた様でした・・・・

こちらの部屋のリホームは、床面とトイレのみの工事なので、大工さんの作業進行に伴い
いま住んでいる、PC&Workroomの荷物全てを、同時進行で二部屋隣の部屋へ運び出す作業を・・・・・

この移転作業が終了後に、今までWorkroomとして使用していた空室になるこの部屋を
今の時代に合うように、大工さん本格リフォームしてもらう改装工事を行い、新しい住人に住んで貰う計画です。

このリフォームの件に関しては、二重の時間の手間と金銭的なリスクを背負う訳ですが
これから先に掛かるリフォーム費用を考えても、今現在やれる時に全て遣っておかないと・・・・・・・

長い目で見た場合は、DIYで費用を浮かせることが出来て、部屋の間取りもどちらかと云えば・・・南向きの
一方向の光しか入らない条件の悪い部屋をPC&Workroomに移転させる事が一番ベストと考え出た答えでした。

         
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

先日、築75年を過ぎた家屋(現在、Darkroom専用に使用)・・・に電力会社の安全点検の方が見えられて
検査の結果、若干、漏電の傾向があるとの事で・・・出来れば新しい配線に取り替えて欲しいとの事・・

私が生まれる以前から建っている古い一軒家なので、老朽化に伴い倉庫代わりに貸したりしていたのですが
借り手も入なくなり、1軒まるごと暗室として15年近く・・・重宝しながら使用していました。

漏電は怖いので大工さんに聞いた処、天井を修理しなくても大基の配線から変えれば簡単な事・・・との話で
リフォーム工事のついでに、この部分も直してくれるとの事でした・・・・ひとまず安心です。

気掛かりだったので、暗室の部屋の天井部分を剥がして見た処、古いけれどもかなり立派な梁が伸び
意外に屋根裏も雨漏りもなく・・・この天井板を全て取り除けば、素敵な巨大空間が生まれ吹き抜けの風の
アトリエ風の洒落た暗室が出来そうな気配なので・・・・この部分に関してはDIYでリフォームを検討中・・

何だか、今年の1年の後半は、突然降って湧いたように、身辺俄かに慌しく我が住居にリフォームの
風が吹き始めて来ました・・・・DIYは、元来大好きな作業なので楽しみながら遣ることに致しましょう。

よくよく考えれば・・・若い頃に画家としてスタートした時のアトリエの中2階は、全てDIYで建てたのですから・・・



       (C) Tairyo Ono   ニコンF   1975年  撮影



e0101846_17474772.jpg



              1975年・巴里   カルティエラタン界隈でのファッション撮影
 


e0101846_17591299.jpg
 


              1975年・巴里   カフェにて
[PR]
by tairyo-ono | 2009-07-11 17:51 | 日々雑記帖・・・・

ノートリミングと云う写真の表現方法に於いて・・・

写真学校で教えていた頃、生徒に私のオリジナルプリントを見せたところ・・・・ノートリミング(フルフレーム)の
黒枠の写真の意味する事にかなりの興味を示したようでした。

教育的観点から・・・安易な画像処理の無意味さ、撮影時の画面構成とフレーミング、カメラ機材の特性(視野
率100%が意味する訳)、撮影の瞬間にミラーアップの為に画像が消去するが・・・・レンジファインダー式の
カメラにはミラーアップが無く、画像が消去し無い代わりに、パララックス収差というファインで覘く視野と
画像として実像にフィルムに定着する部分に誤差が生じる・・・・・など、いろいろと質問に答えたのだが・・・・

究極の質問は、・・・・・・・先生どうやったらその黒枠は作れるの・・・・・・でした。

自分で引き伸ばし機を所有した生徒はでさえも、購入時の様なペラペラの薄いネガキャリアで卒業まで終える
それが当たり前の状況で、試しにデラックスタイプのネガキャリアを見せるとかなりの関心を示しました。

そして、提示した私のプリントが全てノートリミングであることを伝え、ネガキャリアを削り黒枠を出することで
それが作品に対して加工を施していない証明である事を教えたのです。

デジタル加工で、どんな誤魔化しも可能な便利で安易な時代ですが、
常日頃、私が思う写真に対する真摯な想いと姿勢に向き合えば、撮影した瞬間が全てであり
切った貼ったの誤魔化しは・・・・写真でもなければ・・・・写心でも有り得ないものだと思います




    (C) Tairyo Ono    撮影カメラ   ニコンF    撮影日時  1975年・巴里祭  



e0101846_14284697.jpg


                  巴里・オペラ座周辺



e0101846_1431578.jpg



                  巴里・モンマルトルの虹
[PR]
by tairyo-ono | 2009-07-10 14:33 | 巴里

七夕が終わり・・・朝顔市、ほうずき市・・・・と

夏の東京に下町情緒がある季節がやって来ました・・・・
カメラ片手に汗だくになりながら、自然と消えていく下町の風景、建物、情緒・・・を撮り続けたものでした
その折々の想いでも・・・・何だか遠い昔の出来事の様に何故か思えます・・・・5~6年前の事なのに・・・

体調も元気な頃の90%位を常時維持できるまでに回復しているけれど・・・・余り無理をすると、どっと疲れが
押し寄せて来るので・・・夏場は特に・・・・程々のところで作業を止める様にしています。

大工さんも夏場は特に忙しいのか、我が家の作業は後回しで連日オフ・・・・です・・・・
こちらのリフォーム作業も止まったままなので、ちょっとの時間の合間を見つけては重曹クリーナを使い
本来の、柱の木目の模様が浮き出る様に磨いています。

もうすぐお盆がやってきます・・・・ちょうどフランスの巴里祭と重なる季節です・・・
なので、本当に久しぶりに懐かしい1975年に撮影した巴里祭のモノクロ写真を・・・・






   (C) Tairyo Ono   ニコンF     1975年   巴里祭        

e0101846_1643453.jpg


                       撮影地・コンコルド広場




e0101846_16445070.jpg


                       撮影地・モンマルトル
[PR]
by tairyo-ono | 2009-07-09 16:54 | 日々雑記帖・・・・

早朝から・・・・空は夏模様のダイナミックな雲が・・・

日々の暮らしには、あまり関係ないけれど・・・・本日は七夕・・・
そんなロマンチックな出会いや別れは・・・・遠い昔のことで・・・・特別に感傷に浸っている想いでも無いので
七夕の話題に関してはThroughです・・・・・・

本来ならば、今日の様に朝から爽やかな風が吹き、カビ臭い部屋の空気の入れ替えには持って来いの
お天気なのですが、大工さんの仕事のスケジュールの関係で、本日は完全オフ日なのです・・・・・
昨日の工事で窓枠2箇所の総入れ替えの為・・現在、窓が無い状態なので防犯対策上閉鎖中なのです・・・・・
残念・・・・・

カビが生え変質していた壁面も、湿気がかなり取れて・・・・本来の状態を取り戻し始めましたが
この壁面は、自分の作品を飾るギャラリーとしての目的があるので、オーソドックスな白い壁にするか・・・
それとも、大胆に改装するかを思案中で・・・・大工さんの工事終了とシンクロして、こちら側のDIYリフォーム
も本格的に開始です。

夏です・・・・・サザンの曲をBGMに流しながら・・・・楽しく毎日を暮らしましょう・・・・・・



    (C) Tairyo Ono ハッセルブラッド 503CX     ディスタゴン50mm F/4
                                              赤外線モノクロ写真
                                          


e0101846_16212185.jpg



e0101846_16292295.jpg
[PR]
by tairyo-ono | 2009-07-07 16:29 | 日々雑記帖・・・・