カテゴリ:愛しき猫達( 9 )

暖かな陽だまりの中・・・我が家の猫達も・・・

母屋もアトリエも仕事場も、炬燵と云う物を置かない我が家の猫達は、それぞれがお気に入りの
電気座布団の上や、ファンヒーターの前、暖かな遠赤外線の降り注ぐ日溜まりを追う様に
移動しながら、皆、自由気侭なスローライフを楽しんでいる様子です。


雨が全く降らないこちら横浜も、カラカラに乾燥しきった空気で、直ぐにでも風邪を拗らせそうですが
毎日を健康で過ごし、私も自分のプランニングしたスケジュール通りの日々を送っています。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


なかなか整理整頓が追いつかず、相変わらず物が片付かない・・・・・暗室周辺の荷物類・・・・
秋の暗室増改築工事のときに・・・やはり作品保管用にある程度の空間スペースを今以上に
改めて確保する必要性を感じました。


増築に必要な地面はそれなりに余裕があるので・・・・此処は頑張ってしっかり稼いで
エアコン完備の完璧な、ネガ、プリント、エマルジョンプリントの作品の保管室を創りましょう。


普段からブローニーフィルムを始めとして、4x5・8x10もコンタクトプリントを焼かないまま
山のように溜まってしまった現像済みフィルム・・・・・

時間が出来たらスキャニングしてDVDにデーター保存と・・・思い描いていたものの・・・
その時間さえ確保出来ぬまま・・病気を挟んで、瞬くままに・・5年の歳月が過ぎ去りました。


そして2011年・・・・たっぷりと余りある時間の中で、あれこれと思いをして巡らして
先ずは、手近な所で・・・暖かな部屋の中で暫くは、PC作業に取り組みましょう。


2011/1/10 Tairyo Ono



      (C)photo by   Tairyo Ono


e0101846_15384817.jpg


    昨年の後半より我が家の一員となる・・・・チャー坊(牡)・・・・たぶん1歳くらいです。



e0101846_15393673.jpg


    
  去年の夏の猛暑の中、私に3ヶ月世話を焼かせ続け・・・秋の訪れと共に、チャー坊と一緒に
  さも、それが当然であるかの如くに、我が家で仲良く暮らす・・ジュン(雌)たぶん8ヶ月位。
  赤の他猫同士なのに・・・その相性の良さは天下一品です。

[PR]
by tairyo-ono | 2011-01-10 15:19 | 愛しき猫達

早いもので…あの日から、1週間が過ぎ去りました・・・

e0101846_16282320.jpg



そして今日は七夕を迎えます・・・・・

何も、神様に願い事など何も在り有りませんが・・・・もし願いが叶うのなら・・・
もしかしたら・・・・と思う出来事が起こりました・・・・


7月1日に、マルの亡骸をペット葬儀の業者の方に、火葬での処置をお願いしました。
・・・・1時間程で小さな骨壷に収まったマルの遺骨と動物病院から送られてきた花束を・・・
急ごしらえのテーブルの上に、大好きだったペットフードとお水を備えました・・・


マルの緊急入院から、葬儀が終る迄の4日間は慌ただしい日々でしたので・・・
毎日の暑さも伴い疲労が溜まっていたのでしょう・・・・夕方近く2時間ほど、気が付けば
うたた寝をしていたようでした・・・


悲しげな子猫の泣き声に起されて、家の周辺を探すとアトリエの門柱の陰に生後3カ月位の子猫が・・・・
意外と逃げ足が速く、付かず離れずの程の良い距離で、それでも自分の存在を示すのに十分な程の
鳴き声で・・・空腹を訴えます。
余程空腹だったと見え、取りあえず与えた・・・食事も牛乳も完食・・・・お代りも完食でした。


見るからに雌猫であることは顔形で判断できるのですが・・・警戒心が人一倍強い感じ・・・
でも・・・かなりの美形猫で有ることは間違い有りません・・・


我が家の家族として同居を始める猫達は、自発的に・・・飼って頂戴をアピールするタイプと・・・
だんだんと接近遭遇しながら、いつの間にか気が付くと我が家の家族として自分の存在を示し
生活を始めるタイプに分かれますが・・・・・この子猫は後者のタイプに入りそうです。


一度、猫ボランティアの方から預かってあった簡易捕獲器に魚を釣るし、この子猫の捕獲を
試みたのですが,見事に餌だけを上手外され・・・・あっけなく断念・・・

季節も夏だし、アトリエの周辺の土手の草むらの中で涼んでいる様子なので・・・無理に捕まえずに
ここから先は本人の意思を尊重して・・少し気長に、ゆっくり構えましょう。
朝晩の食事がきちんと食べられる安心感は・・・・本人が一番分かってる筈ですから・・・・


主人の悲しみを察したマルが呼んだのか・・子猫がマルに呼ばれて来たのかは定かではありませんが
願う想いは必ず叶い・・・・そして心は必ず届く・・・確信が持てました・・・・


1日も早く・・・・素敵な知らせがブログに載せられるように・・・七夕の日に願いを込めて・・





           2010・7・7      Tairyo Ono
[PR]
by tairyo-ono | 2010-07-07 16:28 | 愛しき猫達

悲しみが止まりません・・・

我が家(アトリエ)の最長老・・と言っても、この春に11歳になったばかりの、長男坊猫のマルが
6月の30日に、突然の死を迎えました・・・それは、本当に余りにも突然の出来事だったので
未だに心の整理が就きません・・・・・

茹だるような暑さが続く毎日でも、元気に散歩にお出かけをしたり、育ての子分のピーを伴い
ワークルームに尋ねて来ては、おやつのキャットフードをおねだりして・・・当たり前の定位置の
私のPC用の社長椅子に長々と休み・・・・夕方までの時間をのんびりと過ごしていました。

体調の悪さなど、微塵も感じないほどに元気そのもので・・・先日の入浴の時も気持ち良さそうに
全体重を私に預けながら、シャワーを浴びていました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
噎せ返るような毎日でしたが、それなりの涼み方や、マルのお気に入りの場所でのゆっくりと過ごす
それは、いつもの夏と何も変わらない・・・健康状態も上々の日々の筈でした・・・・

少し身体でもだるいのかな・・・夏だから仕方がないのかなレベルで・・・
声を掛ければいつもの様に・・・尻尾を振りながら、ゴロニャん~と元気に返事をしていたのに
余りの急激な体調の変化に、取るものも取り敢えずに掛かりつけの動物病院へ・・・・

精密検査の結果を見ても、何処も悪いところが見つからず病院の先生も首をかしげる始末・・・
取り敢えず緊急入院という事で・・・・
翌日、再検査の結果・・・・心臓が、かなり弱っているとの事で・・・マルを連れて帰宅・・・

苦しそうに荒く息をするマルに、身体を摩る以外に何もしてあげられない・・・もどかしさ
30日、再入院の予定でいたが・・・日々、一緒に暮らしている飼い主の自分が診ても
逃れようのない死期が迫って来ていることは・・・・隠し様のない事実で・・・


6月30日午後2時30分・・・小野マル(♂)11歳と3ヶ月・・・・
                  主人に看取られながら永久の眠りに就きました。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


私が、恵比寿にある写真の専門で教え始めたころに・・・捨て猫のペコを拾い、アトリエで
育てたのが12年も前の・・・昔の事こと・・・・捨て猫のペコは何かひどい虐待を受けたらしく
病院の先生に診てもらっつた時点では長生きは無理でしょうとの事でした。

ペコの生きる力を信じて育てましたが・・無事に彼氏を見つけ、我が家で同居、そして出産
・・・・障害を持つハンデに負けず、4匹の子猫の母親に・・・そして、日々育児に頑張っていました。

ペコ・マル・ラブ・ユメ・カナの4匹の子猫たちのとの日々の生活は、写真専門学校の
授業を2箇所を受け持ち日、朝から晩まで・・・休みなしの多忙すぎる日々の記憶しかなく
ペコを中心としたアトリエの生活にどれ程心が癒された事か・・・風邪を拗らせ、1歳にも満たない
若さで早死にした先代のカナを除けば、それは日々之好日での暮らしでした・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


私が5年前に突然の体調の悪化、・・病で倒れ、心も身体もボロボロになったときに・・・
・・・我が家に訪れた、今にも死にそうにやせ細った子猫・・・・それがピーでした。
泣いている子猫を見捨てる訳にもいかず、かと言って私の体調も最悪の状態でした。

試しに、子猫のピーをマルに預けてみたところ、最初は嫌がっていたのに、お互いの相性が良かったのか
突如父性愛に目覚めたのか・・・・呆れるほどに仲良しになり・・・金魚の糞ではないけれど
何をするのにも、マルとピーは一緒でした・・

使わなくなった2台の携帯の動画や写真には、マルの想い出が沢山残っています・・
暫くは辛過ぎて観ることが出来ませんが、大切な想い出の宝物として保管します・・・


最近買ったばかりの、1眼デジカメの01の画像は、大好きだったワークルームの社長椅子で
くつろぐマルの元気な姿でした・・・・これから楽しい想い出を沢山残そうとしていた矢先・・・・

アトリエに残された・・・ラブとユメ・・・そしてピーの為にも
悲しんでばかりも居られず、これからも仕事を頑張らなくてはいけませんので・・・
マルが見守っていてくれることを信じながら・・・・




     2010・7・4       Tairyo Ono  


去年の夏、10年間過ごした仕事場を移転した直後・・・引越し直後でまだ何も片付かない内から
新しい仕事場に・・・早速、ピーを引き連れて2匹で突撃訪問でした・・・・・


e0101846_13242891.jpg



e0101846_1258445.jpg

[PR]
by Tairyo-ono | 2010-07-04 12:58 | 愛しき猫達

本日も早朝より・・・・入浴タイム・・・

日本独特の蒸し暑さが、身体に好いことは何もありません・・・
ましてや身体中に毛が生えた犬・猫にとってはこの蒸し暑さの季節・・常に清潔にしてあげなければ
・・・

お出かけ大好き猫のマルとピーは、早朝から近所の見回りで先ほど帰宅・・・
空模様が少し怪しげで・・・多分は午後から完璧に雨降りでしょう・・・

なので取り敢えず・・・入浴させてもすぐに身体が乾く季節は・・・少し暖かめのシャワーが
何よりも気持ちよい事は、身体のすべてこちらに預けての、安心感・・・・で手ごたえを感じます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


世の中すべてが・・・ワールドカップサッカーと参議院総選挙・・・・
熱し易く冷め易い国民性は・・・頭の中で考える程に劇的な変化や変革が起こる訳もなく
サッカーも選挙も・・・・すべての戦いは・・・・・あっけない幕切れになる事でしょう・・・



         (C)Tairyo Ono 2010/6/18


e0101846_1641070.jpg



e0101846_16433899.jpg

[PR]
by Tairyo-ono | 2010-06-18 17:00 | 愛しき猫達

いつまで経っても移転作業が終わらないご主人様を・・・

哀れに思ったのか・・・・それとも、猫の手も借りたい程に忙しく動き回るご主人に手助けと考えたのか・・・・
次から次へと我が家の猫達が、新しく出来上がった部屋の様子を見に来ては・・・・興味津々と云った感じで
未だに片付かない部屋を楽しげに歩き回っています。

部屋の探検が終わり、皆の最終的な落ち着き場所は・・・・予想どうりの南向きのビュースポットでした。
多分、秋から春先に掛けて、ちょうど彼らに適したこの空間は・・・・最高の場所になる事でしょう。
というか自分が猫だったら・・・・・やはり、ここの場所以外は考えが浮かばないと思います・・・・・!!

新しいWorkroomは、当初考えてた以上に猫達にも事のほか評判が宜しいようで・・・千客万来の感じです
我が家の猫たちが、福を招いてくれるように・・・・仕事に精を出し、素晴らしい作品が生まれる様に頑張ります!! 



          (C) Tairyo Ono            2009・8・16  


e0101846_9141512.jpg
   

    

e0101846_921228.jpg



   リラックスタイム・・・・マル(♂)&ピー(♂)  

    簾を上げるとアトリエの赤い屋根が見えます・・・・このWorkroomの真裏の一軒屋が暗室でこれで
      やっと長年の希望だった・・・一直線上に仕事場が繋がりました・・・・・・!!

[PR]
by tairyo-ono | 2009-08-16 09:40 | 愛しき猫達

我が家の最長老の猫だった・・・




我が家の三代目のチビが、2月24日の雨の夜に静かに眠る様に亡くなりました・・・

15歳6ヶ月でした・・一昨年の夏に大好きだった先輩猫のテツを亡くしてから、余り元気も無くなり
それでなくても、普段から病気ばかりして動物病院のお世話になっていましたが・・・大好きだった
テツを先に見送た後は、遊び相手も居なくなり・・・いつも寂しそうに暮らしていました。

最近我が家に紛れ込んで来た、悪戯盛りの子猫・・・ジャックが亡きテツと同じ模様の白黒パンダ模様なので
まるで、再びテツが生まれかえって来たかの様に元気に暴れ廻り、少しはチビの日々の生活の刺激に
なっていた様子で少し元気を回復しましたが・・・寿命が尽きたのか静かに眠りにつきました・・・。

あの24日以来、毎日のように・・・・寂しい冷たい雨が続きました・・・・

・残された我が家の猫達も・・・母屋在住の・・・カナ・タマ・ジャックの3匹とアトリエ在住の
マル・ラブ・ユメ・ピーの4匹・・・・計7匹と寂しくなりましたが・・・

相変わらず餌だけを食べに顔を出す風来猫は多く・・その意味での少しは少し寂しさも紛れます・・


e0101846_18554180.jpg


テツに連れられて、我が家で暮らし始めた頃のチビ・・・・

e0101846_1837305.jpg
 


ありし日の・・・テツとチビ・・・あの世で元気に仲良く遊んで居る事でしょう・・・


私が病気をしてから、すっかりHPの猫のページを更新していませんでした・・・・と云うか・・・
仕方が無い事だけれども、長い間一緒に暮らした飼い猫に先立たれる寂しさは、こちらが老いて行く
年齢に比例して・・・ダメージも大きいのですが・・・・でも、想い出は日々更新しないと・・・・
時間が出来次第・・・携帯で最新版の・・・皆、元気です・・・!!をUPしますので・・・・
[PR]
by tairyo-ono | 2009-02-28 18:30 | 愛しき猫達

気が付けばもう・・・・春のお彼岸です・・・・

先日の金曜日の激しい雨と雷・・・・・まさしく春雷でしたね・・・・
季節はかなりの早足で春を告げに来ました。

我が家の猫達も、暖かな陽だまりでのんびりと過ごしています。
遊び飽きて我が家にご帰宅の時も、春の陽だまりの暖かさの余韻を身体に残して・・・・

我が家の雄猫(もうすぐ9歳)ラブ君の体調がすぐれません。
早速、動物病院に・・・・原因は歯に歯石がたまり食欲不振に・・・私が多忙のため注意して
見て上げられなかったから・・・・・・幸いにして大事に至らず体力も回復の兆し・・・・
3日連続の後、2日に1回の通院で体力が完全に回復してから・・・歯石の除去手術

ラブは1歳の頃に尿道結石に罹り、1ヶ月近く毎日通院の経歴があるので
普段から気を配っていなければならなかったのですが・・・・・・

忙しさのあまりに日々の気配りを忘れてしまいました・・・・昨年の猛暑でテツとペコを
失った反省を・・・・そして今は亡き母猫のペコに約束した・・・・大切に育てるからの言葉を
もう一度しっかり胸に焼き付けて・・・・・

スタジオが主な住まいのマルもユメもそして元気なピーは相変わらず悪戯の盛りで
ピーは本年初めてのトカゲの収穫で得意げに私に見せに来ました。

これから暫くは、春の穏やかで暖かな日々がやって来るのでしょう・・・・



e0101846_19104615.jpg

 ラブ生後3ヶ月の頃



e0101846_19155256.jpg



(C) Tairyo Ono  八ッセルブラッド500CM           ラブ生後1年目の頃
[PR]
by tairyo-ono | 2008-03-16 19:33 | 愛しき猫達

晴れのち曇り・・・・・・夜は雨・・・・・なのか。




明日は、チャリティー展の作品展示搬入作業・・・・・・・1年の時間の早さをしみじみと感じます

体力も十分に回復した今、あすは猫の手も借りたい程の忙しさなので、

皆で力を合わせて兎に角、無事に作業が終了する様に頑張ります。





e0101846_1594731.jpg



                                                   ニコンF

e0101846_17114614.jpg
[PR]
by tairyo-ono | 2006-12-13 15:13 | 愛しき猫達

小春日和の陽だまりには・・・・・・・・猫が似合うのです。




今週はお天気が不安定の1週間らしいので・・・・1日たりとも無駄に出来ません。

今週の金曜日(12/15-18)から開催される 「写真家達によるチャリティー展」 も

お陰様で10周年を迎えることが出来ました。



実行委員の一員としての私は、予期せぬ病に倒れ手術治療で明け暮れた日々で

何もお手伝い出来ずに、個人的にはチャリティー展の参加まで諦めておりましたが、

ここ数ヶ月の驚異的な体力の回復に、無事4点の作品を出品するまでに至りました。

会期中の数日間は会場にてお手伝いをしておりますので、私の姿を見かけましたら

ご遠慮なくお声をお掛け下さい。


(但し、12月16日土曜日は私の治療検査の為、会場には居りませんので悪しからず)




e0101846_14271616.jpg



                                                     ニコンF









e0101846_17131978.jpg
[PR]
by tairyo-ono | 2006-12-11 14:15 | 愛しき猫達