カテゴリ:アートエマルジョンプリント( 35 )

レクイエム(鎮魂歌)

ふと気が付くと・・・・3月11日の東北大震災のあの日を境に、日々の細かな出来事を・・・・・・予定をだ何故か
あまりスケジュール帳に書き込まなくなりました・・・・・・

震災後の・・・・世の中の経済の大きな動向とか、だらしがないこの国の政治の行方とか・・・自分の力では
替えるべき手段を持たない・・・・・・閉塞感が・・・・この国の全てを・・・・靄の様に覆うています。

今、多くの日本人が・・・この重い、心の荷物から解放されるには、ある意味、すべて無関心になってしまうのが
一番楽な生き方なのかも知れませんね・・・・・全てを忘れて・・・何も無かった事にしてしまえば・・・・


・・・・・・・・・・・・・・・



大まかな月間のスケジュールや、暗室作業や・・・現在進行形の、仕事の進行具合は把握しているので
イチイチ時系列で細かな、タイムスケジュール書かなくても良いのかと・・・考えていましたが・・・・

何故か最近、スケジュール帳の白紙の欄が多くなりすぎて・・・・何も遣っていないのならば、それはそれで
良いのだけれど、身体のリズムが・・・逆転現象を起こして 、日々の後片付けの疲労の余りに・・・
昼と夜がすっかり入れ替わり・・・・・夜型人間になってしまいました。


眠れない夜に、色々と余計な事を考えると・・・・良くない事は・・・・・長い人生の経験で済まして来たので・・・
まあ、私の場合、現在は健康に関しても心配要素は何もなく、これからの残りの人生の生き様に関しても・・・
作品制作に関する悩みも、別段無いので・・・・・誰に気兼ねすることもなく・・・・誰に邪魔される事もなく
本当に自由気儘な日々を、毎日楽しく過ごしています。


最近私のブログで、再びアートエマルジョンに関するアクセスが何故か急増しました。
多分、六本木国立新美術館で国画会展をご覧になられた方々の銅板の作品に関する事と思います・・・

入選作品を、ブログで発表すると書きながら・・・・・・・日々の多忙に任せ、すっかり忘れていました。
遅ればせながら・・・・・お知らせ致します。


(C) Photo by Tairyo Ono


e0101846_16101480.jpg



        (作品タイトル)       閉鎖空間       銅板にアートエマルジョン 塗附 




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



e0101846_16232119.jpg


こちらの作品の方が、自分的には・・・・・お気に入り作品でしたけれど・・・・・・

          (作品タイトル)    レクイエム    銅板にアートエマルジョン 塗附



・・・・・作品制作の不満を抱えたまま、それをバネにして・・・・また来年に挑みます・・・・



e0101846_16301513.jpg

[PR]
by tairyo-ono | 2011-05-27 16:19 | アートエマルジョンプリント

暗室大掃除・・・・その2

12月22日・・・雨上がりの朝・・・冷たく澄んだ空気が心地よい、冬の青空・・・

12月12日以降、24時間フリータイムの毎日は・・・長い年月の間に溜りに溜まった不用品の
後片付けと、アトリエ裏の庭と暗室前の庭に、山積みに為った落ち葉の掃除に終われます。

それでも、未だ未だ整理が整頓に追いつかない・・・相変わらず物の多さに呆れますが
・・こればかりは、物作りの人間の仕事柄、増えて行くのが当たり前の話で・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・


オリジナルモノクロプリントの制作のみでの暗室・仕事場ならばバライタプリントの保管にのみ
注意を払えば良い訳ですがいいのですが・・・・

自分の様な、アートエマルジョン・アートフォトなどと云う・・・ある意味での特殊な
Kategorieの中での作品制作では・・・・発表・未発表の作品を含め、保管場所(空間スペース)を
確保することが、何よりも最優先で・・・・

通常のモノクロ作品制作を並行して作業すると・・・制作過程が全く異なる別の次元へと進むので
2倍の空間スペースを確保しなければ、制作作業に支障をきたし・・・身動きが取れなくなる
最悪の状態で・・・・それだけは避けなくてはなりません。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ブログのアクセス回数は、相変わらずアートエマルジョンに関するアクセスが多いです。

ただ、本格的にアートエマルジョンの作品を創作活動としている写真家は意外と少なく
写真家の片手間的な発想でのプランニングでは・・残念ながら、美術家を超える作品は作れません。

支持体を自分で自由に選択し乳剤を塗付し、1点主義的は絵画的な制作プロセスは
銀塩フィルム写真での暗室作業を、しっかりと習得出来てからの次の段階での話で・・・
頭の中で、あーだこーだと考えても・・・多分、作品は出来上がりません・・・・・

アートエマルジョンの制作に拘り始めて20数年が経ちました・・・・意外と奥が深い世界です。

デジタル全盛のこんな時代だからこそ、他の作家の真似の出来ない・・・オリジナルな技を
持ちたいと思うのは・・・作家であれば、至極当然な話ですが・・・

厚顔無知で恥知らずな人間ほど・・平気で制作過程を教えろという、情け無い作家の、なんと多いことか・・・・
秘中の技は、あの世に持って行ったままで終わるから・・・・意義を持つのです。
   


2010/ 12/22 忙中閑あり Tairyo Ono


    (C)Photo by Tairyo Ono 

1992年 第24回日本広告写真家協会・APA日本写真ビエンナーレ展入賞作品

  ・革にアートエマルジョン塗付、現像・停止・定着・水洗・乾燥後に手彩色にて着色


 
e0101846_13402237.jpg


e0101846_13414029.jpg


        
          立体作品・サイズ 140x150センチ
[PR]
by tairyo-ono | 2010-12-22 13:57 | アートエマルジョンプリント

写真・写真家・・・・そして今思うこと・・・・

カメラ雑誌に掲載されて、早いもので、もうあれから2ヶ月以上時間が過ぎました・・・

多分,記事をご覧になられた方々からの影響なのか,ブログのアクセス数が急激に伸びましたけれど
アートエマルジョン、モノクロ写真自体が・・・きれいきれい写真のデジカメで誰でも撮れる
ネイチャーフォト人口の数から比べても・・私の主な作品制作の範疇とするエリアでは・・・

アートエマルジョン・・??  銀塩モノクロ写真・・??何なのそれはという感じでなのでしょう


デジカメで簡単に写真が撮れて、PCを使わずにプリントアウトが出来る簡単お手軽便利な時代に
わざわざモノクロで、暗室で酢酸まみれになりながら、作業する意味はあるのですか・・
・・・と問われても・・・本来の写真とは何かを・・・1から説明する時間も意味も、今に至っては
無駄な時間と経費の無駄使い・・・・で済んでしまう、儚い努力なのでしょう・・・


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


幸い私は、写真を始めた時点から、報道やコマーシャルフォトとは無縁の世界でひたすら
オリジナルの作品創作を始めていたので、写真撮影だけで生活が送れること自体が不思議でした。
アートフォト=貧乏・・・の図式は今もこれからも永遠に変わらない事でしょう。

そのことは徒弟制度に縛られ、スタジオの片隅で、ほぼ無給で働く若い彼の生気の無い笑顔・・・
・・・夢・・それだけの細い糸にしがみついて、どれだけ沢山の若者が散っていったことか・・
コネ・カネ・才能・・・・の細い糸にしがみ付きながら・・・・写真を諦めて往った若者達。


現在のような写真環境に移行して、写真家が為すべき作業はシャッターを切るだけ
日々仕事探しとコネ作りに右往左往・・・原価割れの仕事でも・・・ひたすらに平身低頭・・・
デジタル処理はソフト次第で・・・いとも簡単に・・・・どうにでも転びます。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


この日本と云う社会に、写真文化などと云う蜃気楼の様な夢の世界が始めから無かった事は
直ぐに気付きましたけれど、あの日から数十年を経た今でも何も変わってはいません。

砂漠に大量の水を撒くがごとく、汲めども汲めども・・・・それは無意味に近い徒労に終わります
画家を止め、数点の作品だけを残し、自分の作品総てを焼却処分にした・・・・あの時から・・・・
絵画が写真表現にシフトしただけで・・物作りの悪夢に執りつかれた徒労の旅は、今も続いています。


終わりの無い旅は・・・・終わらないまま今日も続くのです・・・・ね・・・



     2010・8・25    Tairyo  Ono

(C) Photo by Tairyo Ono

e0101846_14415110.jpg



  1990年頃制作    原版、モノクロ  ハッセルブラッド500CM
恐竜が滅んだ様に、絶滅危惧種の写真家も・・どことなく暗示的な写真を
セルフポートレイとの如くに20年も前に撮っていました。



e0101846_1453404.jpg


アートエマルジョン作品として、同時期に制作・・・・・
木炭紙にアートエマルジョン塗付

[PR]
by tairyo-ono | 2010-08-25 13:22 | アートエマルジョンプリント

ある日・・・突然に閉鎖されたGallery・・でした・・・

それは、もう今から2年半も前の出来事でした・・・

お金持ちのGalleryのオーナーの・・・お道楽的な発想のグループ展に何も知らずに参加・・
グループ展に参加するメンバーも、作品内容も知らされず・・・ある意味でのアンデパンダン形式

展覧会の展示作品の内容は・・・今まで、長年に渡り参加していたグループ展とのメンバーとは
顔ぶれも全く違い、作品内容も変化に富んだものでした・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

オーナーの御厚意で、グループ展の終了後も暫くの間、Galleryの空きスペースに
オリジナルプリント販売の為のスペースが確保され・・これから本格的に宣伝出来ると思った途端
ある日突然に・・・・Galleryが閉鎖されました・・・・


後日談ですが、始めから織り込み済みの閉鎖ったそうで・・・・作品制作に勤しんだ私を含め
踊らされたメンバーはいい面の皮・・・・ただただ呆気に取られたままでした・・・・

以後の教訓として・・・美味い話には毒がある・・・・人の汚れた褌で相撲は取るな・・・・

あの日以来、急速に自分の中の何かが変化を起こし・・・・グループ展での作品制作と参加に
急激に嫌気がさし、昨年末に作品の発表は個展だけにするシフトに変えました・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

元気で作品制作に時間を費やせる残され時間が・・・例えば・・・あと多くて10年と考えたら・・・
それは余りにも短すぎる時間なのです・・・遣りたい事、遣り残した事がまだまだ沢山残っています
なので改めて褌を締め直し・・・・頑張らなければ・・・です!!


その時の作品展の画像をここに載せた訳は、作品を纏め上げる時間と制作する費用を考えたら
やはりインターネットの時代に合うように、システム変更をして時間と費用をコストカットする
努力をしなければ為りません。

今はもう存在しない、某、Galleryの壁面に収まりきらない程の沢山の作品を
現在でもアトリエに大切に保管しているのですから・・・

これから順次作品をサイトに載せながら、プライベートな・・WebGalleryの運営を考えて
行きたいと思っていますので・・・・





      (C)Photo  by   Tairyo  Ono



e0101846_726411.jpg




e0101846_7283545.jpg

[PR]
by tairyo-ono | 2010-08-01 07:16 | アートエマルジョンプリント

気が付けば・・・ブログの書き込みも・・・久しぶりの事でした。

とにかく公募展の搬入日の締め切りに間に合うのか・・・・作品の完成がtimelimitギリギリまで
徹夜続きで頑張って作品制作に集中・・・・気が付けば48時間の内で3時間ほどの記憶のない時間
最終的には搬入最終日の締め切り30分前に会場到着・・・・

どんな事が起きても諦めないのが信条の私ですが・・・・・途中で幾度か諦めに似た気持ちが
正直湧き始めたのも偽りのない感覚でした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
何故、こんなにしてまで・・今回のこの公募展出品に拘るのか・・・・・
我ながら本当に飽きれてしまいますが、それはある意味での自分に課した
人生の忘れ物の遣り残した宿題のようなもので・・・美術公募団体への再挑戦なのです。

5年前の季節も同じころ、体調的にも最悪の時で・・・検査入院の結果5月のゴールデンウイークを
利用して人生で始めての・・・延べ10日間に及ぶ手術・入院を経験したのでした。

病に鞭を打ちながらの作品制作、作品搬入、審査結果を受け取り
後日、展示作品を当時の東京都美術館で確認して・・・即、入院での慌ただしさで・・・・・
実際作品の前に立ったのは僅かの数分間で・・・・術後の身体に無理を押しながらの搬出作業でした・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

季節は巡りに巡り・・あれから今回で5年目に・・・そして無事に5年連続の入選を果たしました。
本日、入選通知が届きましたが・・・

展覧会開催日、その他の詳細については後日ブログにてお知らせいたしますので・・・
暖かくなり始める皐月の頃に、私の作品が展示されている六本木の国立新美術館に是非おいで下さい。
尚、入場は無料では有りませんので・・・出来る限り私のほうから御案内状をお送りいたしますので
お楽しみに・・・・お待ちください。



             Tairyo Ono /2010・4・23




e0101846_16492194.jpg

[PR]
by tairyo-ono | 2010-04-23 16:54 | アートエマルジョンプリント

昨夜からの暗室作業で・・・・やっと最後のエマルジョン作品が完成・・・

と言っても、最終の仕上がり迄は、まだまだ気が抜けない状態です・・・・
本当に、何を好き好んで・・・このように面倒臭い手間のかかる作品を作るのでしょうか・・・
我が事ながら、作品制作に関しては、決して諦めない・・・イイ根性を持ったものです!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今回の、8X10ネガからのアートエマルジョンプリントにしても・・・現在所有している引き伸ばし機は
べセラーの4X5の伸ばし機が最大で、当然、8X10のネガからのプリントの引き伸ばしは出来ません・・
が、裏技を使えば多少の組み立て時間は掛かるにしても、8X10カメラがそのまま引き伸ばし機に
流用出来るのです・・・・

詳しい説明はこの場では省略しますが、4X5カメラの構造を熟知していれば・・・為るほど・・なと
理解出来るはずです・・・・・手製のライトボックスと黒ケント紙があれば・・・レンズは撮影用の
大判レンズで素晴らしい階調のプリントが出来上がります。

昨今話題の、最新型携帯のプロジェクター機能でさえも・・・基を正せば意外なアナログで
本来の写真機の特性の、入ってくる光と出て行く光をレンズに集結させれば良い訳なので・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


気がかりだった作品の搬入締め切りまで、残り1週間・・・・何とかここまで漕ぎ着けました・・・
天候、気温、湿度・・・春とは思えない寒さも加わり・・・体調も最悪でしたが、現金なもので
作品完成の目鼻が付いたと途端に、元気回復・・・・残りの1週間を、兎に角・・頑張る以外有りません。


暗室は、現在見るも無残に散らかったままで・・・本来の8X10カメラさえも自家製の伸ばし機に
化けたままで・・・片付ける時間が取れないまま放置状態です。
これから8X10カメラだけでも、暗室に戻り片付けたいと思いますので・・・本日はこれにて失礼!!




           Tairyo Ono ・・・・ 2010  4・11

                e0101846_16374762.jpg
[PR]
by Tairyo-ono | 2010-04-11 16:38 | アートエマルジョンプリント

嵐のような・・・・風に吹かれて・・・

朝早くからの、あの強風は・・・冗談抜きに追い風の中だと、身体がふわっと運ばれてしまいそうな
危機感がありました・・・進行方向が逆風でなかったのが、せめてもの救いでした。

強風の中でも、八分咲きの桜花は散ることも無く・・・週末の満開に時間を合わせるが如く
健気に頑張って咲いています・・・毎日多忙な私は、物見遊山のお花見に行く時間の余裕も在りません。
兎に角、作品完成の目鼻が付かなくては・・・何も行動に移せませんので・・・
余計な事に神経をワズラワされるのが・・・一番嫌いな事なので・・・生涯を独身で送っているのですから。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



・・・どっちが大事・・・・昔、付き会っていた女の人に必ず聞かれたこと・・・??
それって優先順位のことなの・・・・・??

そんなこと決まっているでしょう・・・・仕事!!
猫と私とどっちが可愛い・・・・決まっているでしょう・・・・猫!!

以後の会話は沈黙・・・・何が一番嫌いかといったら、黙り込む女のひと・・・これは凶器です!!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
我が家の近所に、野良猫達のボランティア活動で、捕獲器で捕まえては虚勢手術をして
再び野良に返したり里親探しに奔走したりと・・・野良猫に並々ならぬ愛情を注いでいる方を
お見かけしますが・・・

猫を捨てる人間の数が圧倒的に多数で・・・私から言わせれば、小さな親切大きなお世話・・・
無駄な努力ふうにも見て取れますが・・・・

我が家でも、少しでも協力をと思い・・・この野良猫のボランティアに協力という形で、虚勢,
避妊手術の終了した猫達を最近まで、しばらくの間キャリアに入れて、暖かくなるまで保護していました。

本来が、猫をキャリアなどに入れて飼うこと自体が不自然で・・自由気ままに行きたい場所に
お散歩に出かけ、眠りたくなれば我が家に戻り・・・それぞれの気に入った場所で眠りにつく
鎖に繋がれ無いのが猫のねこたる由縁で・・・・勘違いも甚だしいのです。

平気で犬や猫を捨てるアンポンタン・・・・
後を絶たないモラル欠如の日本人・・・私はペットと言う表現が大嫌いです・・・・

我が家の猫達は正真正銘の雑種猫ですが、縁あって我が家に迷い込んで来ては仲間を作り
我が家で子供を生み、家族を形成して来てはそれなりの歴史を作って来ています・・・・・

猫の気持ちになれば、毎日飼い主が声をかけてくれて・・・1日たりとも家を留守にしない事
本来が寂しがり屋の猫は、ストレスが溜まりやすいから・・・1匹では飼わない事・・・・
母系家庭の猫の世界・・・自分の寂しさを、猫に癒してもらうならそれなりの覚悟を持ちましょう・・
この2つの約束が守れない人は・・・戯れに猫を飼うのは止めましょう・・・猫が可哀想です。

その野良猫たちは、我が家の庭にも餌をもらいに来ます・・・我が家の猫達と喧嘩するでも無く
それぞれのテリトリーの中で、今日も、平和な毎日を過ごしています・・・

過酷な野良猫生活も、春の暖かさを取り戻し少し暮らしやすくなる季節です。
生命の大切は、人間も動物も平等です・・・・・比べること自体がナンセンスなのですよ!


     (C) Tairyo Ono  八ッセルブラッド 500CM   テッサー150mm F/4



e0101846_17364198.jpg


e0101846_1744865.jpg
[PR]
by Tairyo-ono | 2010-04-02 17:44 | アートエマルジョンプリント

昨日の夕方から・・・暗室は完全に封鎖中です・・・・

取りあえず、暗室内でのアートエマルジョンの塗付け作業は・・・無事に終了しました。
後は、エマルジョンが完全に乾燥するまでの数日間は、別の作業に入ります。

ここで、少しでも気を抜いて・・・万が一トラブルが生じたら、すべての努力が水の泡となりますので
サブ暗室も完全に出入り禁止状態にして・・週末までの間は、額縁の補修やら再塗装の下準備・・・
少しでも空いてる時間を有効利用して、リズミカルに作品の搬入まで無事に進行するようにしましょう。


今夜辺りから、横浜は花散らしの雨が降るとか云う気象予報です・・・
出来るだけ作品制作に関わる湿度の関係で、雨降りは避けたいのですが・・・こればかりは、劣悪な
環境下にある私の暗室では、ただひたすら自然乾燥に時間を掛ける以外に解決策はありません。


・・・・・・・・・・・・・・・


今日は私の乙女座の星占いでは・・・かなりの幸運に恵まれている運勢とか・・・
全ての夢が叶うように、全身全霊で気合いを入れてロト6を購入しますか・・・
でも星占い・・・・って、同じ星座なのに、TV局によって全然違う運勢になるのは何故なの
でしょう。

信じる者こそ救われる・・・・ここはいちばん・・・快適で作業能率が上がる暗室のリフォームの為の
・・・・・神様からの御加護が有りますように!!!



2010.4.1 Tairyo Ono




e0101846_15483760.jpg




e0101846_15492762.jpg

[PR]
by tairyo-ono | 2010-04-01 15:36 | アートエマルジョンプリント

久しぶりの、春の暖かさに・・・ピンク色の小梅が咲きました・・・

別に、心待ちに待ちかねていた訳では無いけれど・・・気が付けば季節は確実に春です。   
昨年末から、何故か・・・・身体よりも、心が凍てついていた様な心理状態でしたけれども
何をするにしても・・・もう3月に向け、いよいよ本格的に・・・作品創作の開始に入ります・・・

幸いな事に、自分の創作時間も充分に確保できるスケジュール調整が出来そうな気配なので
これからの2ヶ月近くの間は、日々の雑用に縛られることなく・・・制作に集中です・・・


今週末までには、何とか確定申告の申請を済ませ、3月のスタートを気持ちよく走り出したいものです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2010年は・・・・ある意味でのプレッシャーを、常に自分自身に与えながらも・・・
常に自分の生き様を、何処かで冷静に俯瞰する目を持ち続けながら・・・迷わずに進むのです・・・

自分自身・・もうこの年齢ですので、頑固と言われようが,時代にそぐわない生き方と言われようが
今更、時代に迎合する気持ちなど爪の垢ほども無く・・ひたすらと・・.わが道をこれからも歩きます・・

冬籠りを終えて、新春の暖かさに芽吹く今日この頃・・・・少し元気になりました!!



(C) Tairyo Ono 銅板にアートエマルジョン塗付  露光・現像・停止・定着・・・・乾燥  
       作品原版・モノクロ・Tri-X   ハッセルブラッド500CM


e0101846_1237890.jpg



e0101846_12474939.jpg
[PR]
by tairyo-ono | 2010-02-24 12:48 | アートエマルジョンプリント

HPのリンクで・・・不都合が見つかり、昨日から修復していました・・・

特別に、複雑なHPの構成をしたつもり無く・・・自分からすれば、かなり分り易い、親切丁寧にページ作りで
楽しんで頂けるコンテンツを構築しましたが、足掛け10年に渡るHPの閲覧ページの増加で・・何かの不都合で
オートスライド形式でスライドの動きが止まる場合が稀に発生します。

ブログが主流の昨今、動画でも簡単にリンクが貼れる時代になりましたが・・・自分の基本姿勢は相変わらず
オフィシャルホームでの3000枚を越す作品のスライドショーでの展示が原点なのでなので・・・その辺の
ご理解を宜しく御願い致します。


普段は余り、オフィシャルHPに関する告知は行わないのですが・・・時々、ブログのリンクにアクセスされる
方々がいらっしゃるので・・・・久し振りにアドレスを書置きます・・・・・



ドメイン
www.tairyo-ono-jp


ホームページアドレス
http://www5f.biglobe.ne.jp/~tairyo/


メールアドレス
http://tairyo-ono-19@mrj.biglobe.ne.jp


掲示板アドレス
http://6320.teacup.com/tairyo19ono/bbs


時間を持て余し・・・・お暇な時には是非・・・我がHPにも遊びにいらしてください・・・
相変わらずの、重いHPと不評ですが・・・光通信なら意外と快適にサクサクとスライドショーが御覧頂けますので・・


何だか最近ブログで、アートエマルジョンと私、小野泰良に関するアクセスが急に増えた感じがするのですが
何か御用があれば・・・・遠慮なさらずに、HPのメールボックス又は掲示板に書き込んで下さい。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


   (C) Tairyo Ono   銅板にアートエマルジョン塗布   1990年制作
              撮影原版・八ッセルブラッド 500CM  Tri-X  

   露光、現像、停止、定着・・・水洗・・・乾燥の作業は通常のプリント作業と同じです



e0101846_157740.jpg



e0101846_15194281.jpg
[PR]
by tairyo-ono | 2010-01-24 15:22 | アートエマルジョンプリント