カテゴリ:暗室の人( 26 )

新年早々の・・・・寒い暗室での薬品調合・・・・だったのに・・・

本日は、予定通りの仕事始め・・・・フィルム、印画紙の自家製・現像液の調合予定のハズが
デジタル計量計のご機嫌が悪く・・・具合が・・・?????

MAX200グラムのデジタル計量計なのに、薬品を乗せても、計量の数字が動かない・
アルカリ乾電池の接触が不安定なのか・・故障しているのなら88888・・の数字が表示され
何を遣っても反応変化が起きないのならば、諦めもつくが・・・時々、余りにも不自然なグラム数に
新品の電池を入れ替えても・・・・兎に角、その反応の遅いこと。

こんなことなら、初めから上皿天秤はかりで作業をした方が楽でしたが、何とか意地で解決・・・
・・デジタルよりもアナログの目視の計量の方が、正確な事を再認識・・・・・
先日のデジカメ同様に、簡単に壊れるデジタル機器と私は、本当に相性が悪いのかも知れません!!


寒い暗室は堪えます・・寒さに震えながら・・・一番手間の掛かる・・・
バライタプリントの自家製コントラスト可変調合用(A液)軟調用・・(B液)硬調用の
薬品の計量・調合・原液作りを終えました。


これで、いつでも暗室のプリント作業に入れますが・・・・この寒さは身体によくありません・・
今月の中旬頃までには・・・何とか、大きめのファンヒーターを1台購入しなければ・・・
作業能率が捗りません・・・


今のところ、急いで纏めてプリントしなければ為らない、作品のプランは有りませんが
取り敢えず、一年の始まりの・・・自分にとっては大切な仕事初めなのだから・・・・
この3連休中に・・まだまだ片付いていない暗室を、完全に整理整頓することにしましょう。


    寒中お見舞申し上げます・・・・
    呉れ呉れもお身体にご慈愛のほど・・・暖かくお過ごし下さい。



2011 / 1/ 8 Tairyo Ono


      (C)Photo by Tairyo Ono


e0101846_1763090.jpg



    ハッセルブラッド 500CM   デスタゴン 50mm F/4

e0101846_17133225.jpg

[PR]
by tairyo-ono | 2011-01-08 16:58 | 暗室の人

古くなった冷蔵庫の撤収作業は・・・

ポカポカ陽気の中・・・整理整頓、ゴミ出し作業に追われ、暗室・・・(正確に言えば写真工房内に)冷蔵庫の
スペースを確保しました・・・・相変わらず沢山の不要品が出ました。

なんとか年末までには、大掃除を兼ねて身軽に整理整頓上手にと考えます。

何でもかんでも、PCの中に仕舞い込んでしまえば・・・・・それはそれで楽な作業ですが
写真と云う仕事柄、物が増えて溜まって行ってしまうのは致し方が仕事の環境下で、頑張るしかありません。

仕事場が3箇所に分かれているのは、便利な反面・・・非常に面倒臭い場合が多く
1箇所に纏めて整理が出来たらどれ程に楽でしょう・・・・か・・・・
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



久しぶりに荒木経帷氏をTVで観ました・・・しっかりと6x7でフィルムカメラで広島の人々を
モノクロ撮影していた・・・・・
日本人を撮るシリーズの一環での撮影風景で・・・・元気な姿を拝見・・・・

あの頑張る姿に、写真を撮り続ける勇気と力を再び貰った・・・・感じです。

そして・・・写真家・セバスチャン・サルガド展・・・・・12月13日まで・・・・・



   (C) Tairyo Ono    ハッセルブラッド503CX  ディスタゴン 50mm    F/4

                               1998年 台東区 浅草 ・酉の市



e0101846_153476.jpg



e0101846_15133616.jpg
[PR]
by tairyo-ono | 2009-11-29 15:13 | 暗室の人

最悪の体調・・・・風邪・・・・

でも、今流行の新型インフルエンザとか関係ない・・・ごく普通の寒さからの風邪で・・・早めに予定を繰り上げ
暖かな食事と暖かなお風呂に入り・・・自分の体質に一番合っている、漢方薬の葛根湯を飲んで
後はひたすら眠り続けるだけ・・・・・体調も少しは回復傾向に・・・・どこまでもアナログ人間なのでしょうか・・・

暗室作業はネガ選びの段階で、プリントは明日に延期・・・・・万全の体調の時に作業を遣らないと
高価な印画紙の無駄使いばかりで・・・バライタ紙は半端でなく経費が嵩みますので・・・・・・・


NHKの井上陽水(SONGS)の第二夜・・・・・・LOVESONG・・・
・・・・名曲・とまどうペリカン・・・リバーサイドホテル・・・高画質のDVDで毎日観ています・・・・・ただ感動・・・



     (C) Tairyo Ono  ハッセルブラッド500CM   ディスタゴン50mm   F/4
                             2000年・・・・・冬のペリカン



e0101846_1653836.jpg



e0101846_1701545.jpg
[PR]
by tairyo-ono | 2009-11-21 17:05 | 暗室の人

この週末は連休をフルに活用して・・・・

沢山の予定を組んでいたのに・・・・全てが中止です・・・・・
そのプリント制作の為だけに、暗室作業の予定を組まなければ為りません・・・・

こちらが参加の承諾もしていないのに、勝手に印刷物に名前を入れられ事後承諾のような形で
作品を提出せざるを得ない状況に持っていくのは・・・如何なものでしょうか・・・・・??

作品の提出を無視するのは簡単ですが、後でゴタゴタと揉めるのも煩わしいので・・・ここは大人の対応で
この連休を暗室の人になり・・・作品をプリントしましょう・・・

でも、もう来年からの、この参加は有りませんので・・・念のために・・・・・


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

自分の中で、色々と試行錯誤を繰り返しプランニングを練って、作品制作に反映をさせています。
20年を超えるグループ展への参加に対し・・・最近、特に日を追って・・・次第に違和感を感じてきました・・・・・


これからの作品制作の方向性は・・・自分の作品の充実と完成度をより高めたい・・・
しっかりと形として残せる作品作りに、力を注ぎたいと・・・これは写真作家として、当然考えることで
そして、残された自分の生きてる間の制作時間を考えたら・・・あまり暢気に構えてもいられないのです・・・・

個に戻ると云うか・・・写真を撮ること自体・・・当たり前の様に被写体と自分(個)の一騎打ちである訳で・・・
もう一度、写真を始めた頃の原点に戻り・・・作品制作に切磋琢磨したいと・・・・心から思います・・・
我が写真人生が終末を迎えるまでに・・・何回の個展が出来るのか・・・それだけが気掛かりなのです・・・・


    (C) Tairyo Ono   ハッセルブラッド500CM   ディスタゴン50mm   F/4
                                  2000年・・・・・雪が降り続く・・・・



e0101846_16464985.jpg



e0101846_1657736.jpg
[PR]
by tairyo-ono | 2009-11-19 16:57 | 暗室の人

フォトデッサン・・・・・暗室は魔法の玉手箱・・・絵画的手法

瑛九・・・・・ある意味での彼の手法に多重露光によるフォトグラムの要素が多く含まれます・・・・・

マン・レイが・・・・先駆的なモダニズムの数多くの究極の絵画的写真作品を残していますが・・・瑛九も
マン・レイの作品にかなりの影響を受けたのだと考えます・・・が・・・その瑛九の作品はオリジナル性を
彼の絵画表現に匹敵する程に・・・・充分に発揮させていました。


最近の生産される多諧調モノクロ印画紙では、当たり前の様にフィルターで号数(諧調)を変化させる事が
簡単に出来ますが・・・・昔のタイプの印画紙でこの表現を使うとすれば、暗室表現と写真の事を充分に
理解していないと出来上がった作品はモノクロトーンの諧調が把握出来ないままに・・・奥行きの無いフラット
な表現になってまう事でしょう・・・・

私もフォトデッサンの手法を色々と試みました・・・・そして・・・・それなりのオリジナルの秘密のテクニックを
自分なりにマスターしました・・・・・そして、これらの作品も・・・ひとりWorkShopの結果生まれた作品です・・・
・・・・・モノトーンの微妙な諧調を表現しようとするのならば・・・・印画紙はバライタ印画紙に限ります・・・・


私のExcietブログ検索にフォトデッサンに関する詮索がありましたので・・・・10数年前の作品ですが
あらためてブログにUPです・・・・・・


   (C) Tairyo Ono   フォトデッサン      2000年ごろ・・・・・無題・・・・


e0101846_16402577.jpg



e0101846_16423599.jpg
[PR]
by tairyo-ono | 2009-10-02 16:42 | 暗室の人

雨上がりの秋の早朝・・・今日は1日中を暗室片付け・・・・整理整頓の人に・・・

昨夜、久しぶりにカレーを作る・・・・

マンゴーの缶詰の賞味期限切れに・・・・捨てるのは勿体無いので、プルーッカレー感覚でたっぷりと
時間をかけてゆっくり煮込みました・・・・モツ肉・玉葱・人参・キャベツ・茄子・・・・そしてマンゴーと・・・・
美味い・旨い・・・久しぶりのヒット作・・・・・新しく、我がレシピに加えることにする・・・


お天気も良いし、爽やかな朝で・・・・先ずは午前中にかけて、暗室内の荷物の整理整頓の予定・・・・
色々な雑用から早く解放されて、本来の・・・・暗室の人に戻りたいものです・・・・・


        (C) Tairyo Ono コンタックス G1  ディスタゴン 28mm  1995年撮影
  




e0101846_83740100.jpg


       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


暗室内を整理していたら、まだ本格的に写真を始めた頃の、初期のプリントが出てきました。
多分20代前半の頃に撮影、プリントした写真です。

ニコンFに20mmmレンズを付けて、ヘドロに汚れた家の近くの埠頭からの風景を撮影・・・
ラッキーの90Mの引伸ばし機を購入、自宅アトリエに暗室を作り、写真の楽しさに没頭しはじめて・・・・
絵画から写真表現に自分の軸が大きく傾き始めた頃の・・・・懐かしい写真です。

e0101846_1333434.jpg

 
                       1972年撮影


・・・・・・ある意味で、この頃が人生のターニング・ポイントだったのでしょう・・・・・
雪崩を打つように、写真にのめり込み・・・・この2年後にはカメラを担いで巴里に旅立つたのですから・・・・
写真に出逢わなかったら・・・・もっと違う人生が・・・・・・・・・・
[PR]
by tairyo-ono | 2009-09-13 08:44 | 暗室の人

暗室の人の筈が・・どう云う訳か・・暗室内及び不用品を整理整頓する人に・・・・

日々、時間と労力を切り裂いております・・・・
しゃきしゃきと片付けてしまえば良いのでしょうが・・・ここからが取捨選択の分類の2段階レベルから4段階
レベルに格付けをしていかないと・・・・うっかり捨てたが最後、二度と手元には戻って来ない物が多すぎて・・・

毎日降り続く雨降りに、何となく暗室に篭る雰囲気でもなく・・・整理整頓に精を出しながら・・
今日は、こんな物見つけた・・・探し物はこんな処に在った・・・等の感激が・・・・

先日は、行方不明の機械の取り扱い説明書が出てきて・・今まで半分の機能しなかった移動式簡易型
エアコンの取り扱い説明書を再読したところ、本来の機能を発揮し始めて・・毎日カセットタンクの排水作業を
毎日やらなくてもホースの排水は従来どうり機械任せの・・・全自動式に見事に復活・・梅雨の本番に
暗室の水回り周辺の湿気対策に、これで間に合い・・・・・・本当に良かった!!

梅雨が終われば暑い夏が・・・・・そして街中のいたる所から噴き出すクーラーの室外機の放射熱が・・・
たまたま赤外線フィルムで撮影出来た、エアコンの室外機から噴き出す放射熱の画像・・・・・

温暖化だのCo2削減だのエコだのと言っていないで・・・暑いときは暑いなりの工夫で・・・
昔の日本人の創意工夫で・・・打ち水、グリーンカーテンで涼しげに元気に頑張って乗り切りましょう・・・・



   (C) Tairyo Ono ハッセルブラッド503CX     ディスタゴン50mm/F4
       赤外線モノクロ写真



e0101846_17533942.jpg




e0101846_175450100.jpg
[PR]
by tairyo-ono | 2009-06-21 17:55 | 暗室の人

チャりティー展出品の為のプリント・・・完成

久しぶりのバライタ印画紙プリントに、じっくりと時間を掛けすぎた感じだけれども・・・
やっと先ほど、期待どうりのプリントが仕上がりました

水洗途中の水の冷たさ・・現像、停止、定着液の薬品が混ざり合った独特な暗室の匂いは・・・
自分にとっての安心感と、覆い焼き、焼きこみと・・・プリントの癖を呑み込んでの露光秒数の
コントロールと・・・・まるで錬金術師の秘密の作業にも似たものに、相通じる・・・

今回のバライタ印画紙は、冷蔵庫に長期保管したままの・・・BERGGERの温黒調マットの
特厚手を久しぶりに使用・・・・・暖かな雰囲気のプリントに仕上がり・・・満足です。

厚手のバライタ印画紙は、自然乾燥の作業中でも大袈裟に印画紙がカーリングをしないので
ズボンプレッサー使用で、軽く熱を与えるだけで完全にフラットなプリントが出来上がります。

久しぶりに、充実した時間をゆっくりと送りました・・・・・

今日中に宅配便で完成したプリントを送ります・・・・
フォトボランティア ジャパンの皆様、遅くなり本当に申し訳ありませんでした。



e0101846_16411919.jpg
[PR]
by tairyo-ono | 2008-12-01 16:41 | 暗室の人

暗室の人・・・・・その3・・・

暗室の人・・・・3日目と書かなかったのは3日目以降の・・・暗室作業を中断していたからなので・・
かと言って・・・・何か暗室作業中にトラブルが起きた訳でもなく・・・・多忙のため、どうしても暗室に
入れなかっただけなので・・・・ご安心下さい。

フィルム現像作業は順調そのもので・・・今も暗室のWorkroom内で先日水洗終了後に、
ドライウエル処理が終了、自然乾燥でそのまま吊るしたままの・・・・20数本のブローニーフィルムが
フィルムファイルに入る為の準備を待っています・・・・・

この週末には一気呵成にプリント作業に入らねば・・・・・
優先順位から云えば、遅れに遅れてしまった・・・フォトボランティア ジャパン基金への作品提出

どうしても、撮りおろしの作品で、しっかりと最後までオリジナル銀塩プリントに焼き付けたかったので・・・
今日まで延び延びになってしまいましたが・・・・・・この自身の作品に対する拘りを捨てた瞬間に
今日まで築き上げて来た・・・全てが終わる・・・・・そんな気持ちを大切に持ち続けて居たいのです・・・



取敢えず、チャリティー展のDMが送られて来ましたので・・・・遅ればせながら・・・・

庭の柿の実も、澄んだ晩秋の青空に負けないように・・・・陽の光をたっぷりと吸収して・・・・
気が付けば、今年も本当に残り僅かで・・・・もう・・・・・そんな季節になりました・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


e0101846_16382929.jpg




最新作品を出品致しますので・・・・お楽しみに


e0101846_16523479.jpg

[PR]
by tairyo-ono | 2008-11-26 16:49 | 暗室の人

暗室の人・・・・・2日目・・・・

昨日のフィルム現像ブローニー(120タイプ)20本の現像は無事に終了・・・
ある意味で、久しぶりの暗室作業の感覚を取り戻すためのウオーミングアップを兼ねた作業・・・

本日の午後のフィルム現像作業は、かなり大切なカット部分が沢山残っている未現像フィルム
なので・・・慎重にならざるを得ません・・・(残り本数・ブローニー120タイプで25本)・・・

水洗済みのフィルムを暗室の横にある、Workroom内のハンガーで吊り下げてから・・・
暗室内水回りのゴミ出し、後片付け・・・・・本当に久しぶりの大量のフィルム現像処理に疲れました・・

それにしても、我が暗室内の夜の冷え込みは半端ではありませんでした・・・・
いくら病で倒れたあの頃に比べ、嘘のように再び元気さを取り戻したからと云っても・・・・
やはり身体が冷えるのは良くない事で、12月に向けて暗室の暖房対策を考え直さなくては・・・・


小春日和の暖かな日曜日・・・・・
これから、沸かしたての珈琲をゆっくりと飲みながら・・・・午後の暗室2日目の作業に・・・・入ります・・・



e0101846_12252234.jpg




e0101846_12373883.jpg

[PR]
by tairyo-ono | 2008-11-23 12:26 | 暗室の人