カテゴリ:未分類( 4 )

大変に遅くなりまして、申し訳ありませんでしたが・・・ハチク会写真展・オリンパスギャラリーの・・・

ハチク会結成20周年写真展のDMが出来ました・・・
ブログにてご案内させて頂きますので宜しく御願い致します。

2009年1月15日午後6時からオープニングパーティーが開催されますので是非お越し下さい。

ハチク会各メンバーがそ、れぞれに趣の異なった表現方法で
オリンパスのデジタル一眼レフカメラでハチクの挑戦に挑みました・・・・

私の作品に関しましては、ブログにて既に作品の一部をご紹介済みかとは思いますが・・・
未だ先が見えない・・・・作品完成途中の日々に・・・・明け暮れております・・・・

本当に新年早々・・・トホホ・・・と云った感じですが・・・・今年の9月には既に次回の
ハチク会作品展の開催も決まり、相変わらず、ここ当分はゆっくりと休んでる暇も無い
多忙な1年間になりそうです・・・・・・!!


e0101846_16431424.jpg



e0101846_16443229.jpg

[PR]
by tairyo-ono | 2009-01-05 16:45

PCキーボードの打ち込み作業も・・・・・座りぱなしの影響で・・・・・・・

腰を中心に疲労が蓄積して、その影響が出始めたのか身体の節々が痛いです・・・・・
特に右手首に関しては、最悪の状態です・・・・時折、手首の感覚が消えます・・・・

これだからデジタルは嫌いです・・・・不健康そのものです・・・・

写真家は街に出て、被写体と対峙し自分の持てる感性の全てを・・・・一瞬の時間と空間で切り取る
暗室での現像作業は、切り取った時間と空間の再構築で・・・やり直しの効かない真剣勝負です・・・
そこには、純然たる写真家の力量と蓄積された技が存在します・・・・・

古い男と言われようが、新しい時代に翻弄されようが・・・時代に安易に融合する気持ちは・・・
精神的にも、肉体的にも・・・・さらさら・・・ありません・・・・




e0101846_16353255.jpg



(C) Tairyo Ono   

デジタルピンホールカメラ  (使用カメラ・オリンパスE-410)  自作ボディキャップで撮影



e0101846_16442120.jpg
[PR]
by tairyo-ono | 2008-11-14 16:31

期待どうりの・・・・・朝からの雪景色です。

何故か物静かな日曜日・・・・・・・久しぶりのまとまった雪景色ですね。
雪の降る日の想い出は、ここ横浜でも一年の中では数回しか訪れない稀な出来事だから
かなり遠い過去の想い出でも・・・・・・心のカンバスにはいつまでも白い雪景色は残ります。

気象予報では、この雪は今夜まで降り続くとのこと・・・・・
早めに雑用を済ませて、1日中のんびりと雪景色を楽しみましょう。




中原中也・・・・生ひ立ちの歌


幼年期

       私の上に降る雪は  真綿のやうでありました

少年期

       私の上に降る雪は  霙のやうでありました

十七-十九

       私の上に降る雪は  霰のやうに散りました

二十-二十二

       私の上に降る雪は  雹であるかと思はれた

二十三

       私の上に降る雪は  ひどい吹雪とみえました

二十四

       私の上に降る雪は  いとしめやかになりました



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

あの日から8年近い歳月が流れましたけれど

久しぶりに・・・・・横浜にもこんなに沢山の雪が降り積もりました

あの日の雪は、春も終わりに近い季節外れの大雪でしたけれども・・・・・・

元気で平穏に日々お暮らしの事と思います・・・・

せめて今日1日だけは、2月の粉雪が舞い散った・・・・・・あの想い出の冬に戻り

静かな時間を過ごしたいと・・・思います。



               
e0101846_133320100.jpg
 




e0101846_13465018.jpg



     (C)Tairyo Ono   ローライフレックス 75mm F3,5 プラナー
                
[PR]
by tairyo-ono | 2008-02-03 14:11

文化の日に・・・・・・・思うこと。

写真を始めた青春の頃、各カメラ雑誌の発売日には毎月のように書店に向かい
次々とその掲載される作家たちの写真に、心を躍らされたものでした。
アバンギャルドな写真家たちは、どこに消えていったのでしょうか・・・・・・・・・・・・

日本のカメラ雑誌に全く目を通さなくなったのは、いつの頃からなのでしょうか・・・・・・・・
10年?15年?・・・・・・・自分の記憶に残るのが、それ以前であることだけは確かです。

ネイチャーフォトなどと云う、無味乾燥の味気ない写真群が巻頭のページを飾るようになり
はじめた頃なのでしょう。

福武書店発刊のPHPTO JAPONまでの蔵書リストの記憶は定かなのだから・・・・・・・・・・・・・・

文化の日に思うこと・・・・・・・・・・・写真文化・・・・・・・
あまりにも寂しく、薄っぺらな日本の写真文化を嘆いて見ても、たぶんこれからも永遠に
変わり映えの無い、末期的な写真文化が未来永劫に続くのでしょう。




e0101846_16325213.jpg


                              ソラりゼーション   ライカ M4


e0101846_1618650.jpg
[PR]
by tairyo-ono | 2006-11-03 16:39