新しい風が・・・・・吹く予感が... >>

蓋を開けてみれば、笑ってしまう、とんだ茶番劇も 、本当の嵐は・・・これから吹くのでしょう・・

一度、手中にした美味しい餌は、誰にも渡したくないのが民主党議員の多くの考えで・・・・相変わらずの
穏便に丸く収めて、何とか残りの議員生活を任期満期まで生き延びて居たい・・・・が本音らしい。


せめて小沢が打ち込んだな小さな楔から、本格的な政権崩壊の雪崩現象が起きる事を・・・・・期待するも
肝心の御大将が敵前逃亡で・・・頼りの梯子を外されて、正直者が馬鹿を見た怒り心頭の哀れな一人の議員
何も遣らないよりは、敗北を覚悟の最後のご奉公の筈が・・・・・これもまた、人徳の無さに掛け声ばかりで・・・
予想の半分にも満たない程度では、なす術もなく・・・・それでも人が集まった事がせめてもの救い・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


今回の不信任案反対投票をしていた、若い民主党議員の顔ぶれをTVで観ていても、
仮に解散総選挙にでもなれば、先ずは選挙に勝てる見込みのない若い連中ばかりで、 
こいつらが本当に国会議員なの・・・・???・・・・・単なる投票の数合わせの駒の一枚の身分・・・・
仮に間違いでも一度、国会議員のバッチを附けた途端・・・・・勘違いと、間違いのままの
人生を歩くのでしょう・・・・先生、先生と煽てられて・・・・勘違いのままで・・・・・


この哀れな現象を作ったのは、鳩山・小沢を軸にする旧執行部が責任の大元で・・・・・
美味しい処しか、横取りできない空きカン・総理管直人で・・・明日の政治の姿も、今日の
梅雨寒の雨そのもので・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



鳩山にしてみれば、母ちゃんからせしめたポケットマネーでやっと手に入れた、自分が立ち上げた
民主党をそう簡単に他人に取られてたまるか・・・・本当の党首は俺だ・・・・沢山の金を注ぎ込んだ元は
何とか取り返さなければ・・・

でも、今となっては鳩山に付いていく腰巾着の政治家は民主党内では、皆無に等しい程に
その人望も、求心力もゼロ・・・・・・


辞めるの止めた元総理の落日は、既に誰もが認める昨今で・・小さな脳味噌で
あーでもない・こーでもないと知恵を巡らせ三歩、歩くと記憶を無くすトリの習性宜しく・・・・・・

多数派工作、寝返り工作、・・・・・昔の自民党の頃と何も変わっていない、その本質・遺伝子は
旧態依然とした、派閥という・・・・親分子分の縦社会を軸とするヤクザ社会と、何も変わってはいないのです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


先ほどの、夜のニュース最終版で、俺は絶対に辞めないと周辺に漏らしたとか・・・・???


それを聞いて、鳩山が一国の総理が嘘をついてはイケないと・・・・怒っているとか・・・・???
またこの期に及んで、言った言わないの・・・・・水掛け論が・・・・・


カヨワイ女の可愛い嘘なら少しは許せるけれど・・・・・どいつもこいつも、この年になるまで・・・・・
恥という事を知らずに生きてきた、品性下劣で下品な人間らしい・・・


空き缶・管直人の・・・・潮らしい偽装辞任表明を・・・本気にする人間なんて誰も居ないでしょう・・・
まあ、誰からも相手にされては無い、狼オヤジの戯言は・・・・今しばらく、続くのでしょう・・・
気が付いたら、値上げ値上げの・・・・とんでもない社会になることを・・・・覚悟しなければなりません。

そう遅く無い段階で、政界に本当の大津波が起きるで事でしょう・・・・・





2011/ 06 / 02 ・        Tairyo Ono



e0101846_1724434.jpg

[PR]
by tairyo-ono | 2011-06-02 17:24 | 雨が・・・・・好き・・・・。
新しい風が・・・・・吹く予感が... >>